Forest Crewホーム ログ×ブログ

ログ×ブログ

モデルハウスのクリスマスディスプレイ(フィンランドスタイルクリスマス)

2017.11.18|カテゴリ:モデルハウス

ハロウィンも終わり、今年も残すところ、あと1ヶ月半。
街もクリスマスムードですね!

モデルハウスもクリスマスツリー&イルミネーションを飾りつけ、
フィンランドスタイルのクリスマスディスプレイいたしました。

IMG_8538.jpg 
Valonaのヒンメリオーナメント。

フィンランドの伝統的な装飾品であるヒンメリを表現して作られています。
素材にはフィンランドの白樺の木を使用しています。
ヒンメリはのシャンデリアの輝きを日常生活に求めた、昔の人々が家庭に飾っていた装飾品。
麦藁を組み合わせて作られていました。

IMG_8539.jpg
2枚のパーツを合わせて組み立てていきます。

IMG_8540.jpg 
スタイリッシュなデザインでありながら、白樺の素朴な雰囲気。
精巧に作られており、とても美しいオーナメントです。

IMG_8548.jpg 

IMG_8547.jpg 
松ぼっくりでつくった小人人形や藁で作った手作りのヒンメリも一緒に飾りつけ。

IMG_8549.jpg 
リビングにはスターライトのイルミネーション
窓辺に吊るすのフィンランドスタイルです。
紙製のシェードを通した光がやわらかな印象で、クリスマスムードを演出。

IMG_8553.jpg
エントランスホールには、スターライトと白樺のツリー。
そしてムーミンがお出迎えします。

フィンランドのクリスマス(ヨウル)を楽しむためのグッズが並び、モデルハウスもクリスマスモードになっております。

これからの季節、薪ストーブの温かさ、心地よいパインの香りに包まれたモデルハウスで
フィンランドスタイルのクリスマスをお楽しみいただけます。

ぜひお気軽にお越しください。

A.Ikegawa

フィンランド大使館より招待を受けました。

2017.11.16|カテゴリ:未分類

先日、フィンランド大使館にて、Japan Home & Building Show 2017の為に来日した
フィンランド企業との交流イベントに社長・早川で招待を受けました。
長年北欧ビジネスに関わってきた私達にとっては、とても光栄な1日。
社長のこれまでの誠実なお付き合いが身を結びました。

IMG_2752_20171116112859834.jpg
南麻布の閑静な住宅街にあるフィンランド大使館。
IMG_2801.jpg 

IMG_2705.jpg 

商務参事官の開会の言葉から始まり、セミナー開始。
主な内容は、日本でも高層ビルなどコンクリートに変わるエコ素材として注目されているCLT工法。
フィンランドで最初にCLTを始めた企業など数社よりプレゼン。

IMG_2758.jpg

IMG_2762.jpg 

IMG_2760_201711161300370e2.jpg 
車1台分のサイズで高さ10mのCLTモデル。

IMG_2701.jpg 
そのうちの1社は、当社社長が昨年9月に視察済の顔見知り。
過去のブログはこちら→CLT商品開発

日本のCLTは、まだまだ価格が高く普及してないのが現状。
フィンランドより2〜3倍のコストアップ。
海外産CLTは、JAS規格の基準強度や設計法の告知が制定されていない為普及までには少し時間が
かかりそうです。

質疑応答では、フィンランドの加工精度素晴らしさや木肌の美しさなど
自らの体験談&日本CLT技術委員の立場よりレクチャーする場面も・・。
やはり只者ではございません(笑)

いよいよレセプションパーティースタート。

IMG_2770.jpg 

IMG_2691.jpg 
フィンランドNo.1ビール「KARHU」をはじめとするお酒。

IMG_2773.jpg 

IMG_2775.jpg 
料理は、フィンランド大使館料理長監修の「Finland Kitchen Talo」さんの品々。
さりげなく飾られたMade in FinlandのMarimekkoや FINLAYSONのテーブルクロスもセンス抜群。
おもてなしの心を感じました。

IMG_2689.jpg 
INVEST IN FINLAND 大使館上席商務官と
IMG_2711.jpg
 
IMG_2702.jpg 

IMG_2710.jpg 

IMG_2695_2017111615021634f.jpg 

IMG_2776.jpg 

一生の思い出となる1日となりました。
フィンランドとの架け橋になれるような企業をこれからも目指し頑張ります。

Atsushi Hayakawa


















モデルハウスは土日もオープンしております!

2017.11.12|カテゴリ:CREW 日 記

昨日、当社のログハウスオーナー様がモデルハウスに遊びにいらしてくださりました。

Forest Crewの上林モデルハウスの山手、
東温市のトレッキングやサイクリングに人気の皿ヶ峰で、紅葉や草花を楽しみながら散策された帰りに、「ふらっと寄ってみました!」と気軽に来て下さり、大変ありがたい限りです!

FullSizeRender_20171112135859862.jpg 
天気も良く、デッキでコーヒーを飲みながらのお話、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

愛猫と一緒にログハウスに暮らすご夫婦。
「ログ梁をキャットウォークとして歩いたり、ロフトにはしごで登ったりと、私達以上に猫が楽しんでいるかも?(笑)」
「共働きで外出していても、室内の温度変化がそれほどないから、空調に気を使わなくても安心して愛猫をお留守番させることができます。ログハウスは凄いですね!」とオーナー様から嬉しい住み心地のお話をお聞きすると私達も嬉しい!!

休日は、ガーデニングや家庭菜園、ファイヤーサークルで焚き火をされたりと、充実したログハウスでの暮らしを楽しまれている様子。

FullSizeRender2.jpg 
紅葉狩りなど秋の行楽シーズン。
上林モデルハウスは土日もオープンしております。

FullSizeRender_20171112135903665.jpg 
温かいコーヒーとフィンランドのチョコをお楽しみいただきながら、
ゆっくりと流れる北欧ログハウスの魅力に触れてみませんか?

ぜひお気軽にお越しください。

北欧ログハウス ベタ基礎工事中 in愛媛県西条市

2017.11.04|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

西条市の北欧ログハウス工事。
ログハウスを支える、ベタ基礎工事が進んでおります。

IMG_8268.jpg 

IMG_8270.jpg
シロアリ防除の土壌処理。
土壌処理によるシロアリ駆除は、シロアリ被害の根本的な原因であるとも言える建物への侵入被害を防止・解消できる駆除方法です。
シロアリの侵入経路の8割が地中からといわれています。
地中からのシロアリが近づけないようの対策として、まず薬剤を散布した上、防湿シートで覆います。

IMG_8290.jpg 

IMG_8293.jpg  IMG_8296.jpg
基礎の配筋チェック。
配筋ピッチ、コンクリートの被り厚、配筋が寸法どおりに施工されているか等を社内チェック。

IMG_8304.jpg 

IMG_8305.jpg
先行配管の位置や固定状況等も確認!

IMG_8314.jpg 

IMG_8312_20171104111502c28.jpg
その後、JIO、第三者機関による瑕疵担保保証の配筋検査を実施。
「とてもキレイに配筋されており、問題ありません」と指摘なく合格!

IMG_8417.jpg 
天候に悩まされ、若干日程はずれましたが、無事土間コンクリートの打設を実施。

IMG_8439.jpg 
土間コン打設後には、型枠を立てアンカーボルト&ホールダウンボルトを設置。
通り芯にアンカーをセットし、高さもチェック。
生コン打設時のずれが発生しないよう、また正確な位置にセットするためにも、専用の金物にてしっかりと固定しております。

IMG_8448.jpg

IMG_8441.jpg
長さの異なるアンカーボルト(土台用)とホールダウンボルト(ログ用)の3種類を使用。
・桧土台固定用=62本
・X軸ログ用=22本(ログ1段目を固定)
・Y軸ログ用=24本(ログ1.5段目を固定)

ホールダウンボルトだけで46本。
1Fが約22坪ですから、一般的な住宅であれば多くても10本程度。
ログハウスは基礎と強固に緊結されており、耐震性の高さを誇る理由の一つでもあります。

コンクリート養生期間を経て、来週末には基礎工事完了予定です。

今月末からはいよいよログ組上げ工事がスタートいたします。
私も心待ちにしております!楽しみですね。

A.Ikegawa

北欧ログハウス再塗装 ~カラーコーディネートの楽しみ~ 

2017.10.26|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

築6年となる、当社のログハウスオーナー様より再塗装メンテナンスのご依頼をいただきました。
早めの再塗装はログハウスの耐久性アップにつながりますのでGood!!

FullSizeRender_20171026135412472.jpg 
当社でお勧めしております、ティックリラはMade in Finland!
パステルカラーなど日本の塗料には少ないカラーも多く、バリエーション豊か。
個性を活かしながら、カラーコーディネートを楽しんでいただけます。
もちろん、木部をしっかりと保護し、耐久性にも優れたログハウスに最適な塗料です。

IMGP2069tr.jpg 
新築時

32_201710261345198e4.jpg 
再塗装後

前回は淡いブルーがベースカラーでしたが、今回はグレー色にイメージチェンジ!
明るめのグレーと真っ白なホワイトの組み合わせで、良い感じの仕上がり。

1_201710261332047fa.jpg 

2_20171026133205e82.jpg

IMGP3194_r2.jpg

IMGP3193のコピー
新築同様の美しさに!
再塗装の際、別色に塗り替えコーディネートができるのも、ログハウスの楽しみですね!

A.Ikegawa

 | ログ×ブログトップ |  Next»

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ

FC2Ad


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved