Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記

ログ×ブログ

愛媛県西条市のログハウス建築 断熱材のこだわり

2018.07.05|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

愛媛県は今週、雨が続きそうです。
台風が通過する前の週は、梅雨も明けたかの様な気候でしたが
甘かった!

という事で室内工事の様子、断熱材について。。

IMG_0719.jpg 
最近はTV CMでもお馴染みになってきた 旭ファイバーグラス「アクリア」
当社の標準仕様断熱材です。
IMG_0720.jpg
1階床下と屋根&妻壁で断熱工事中です。
こちらの断熱材、最近では他社も多く採用されている高性能&健康
IMG_0717_20180705163445cc0.jpg 
断熱材と機密シートが完了すれば
工事中のログハウス内は夏でも涼しく感じれれる様になります。。

大工さん、電気屋さん、
これから外部塗装の始まる塗装やさん
熱中症に気をつけて頑張ってください!



ログハウス構造躯体の木材使用量 在来構法 ツーバイ構法 ログハウス(丸太組み構法)比較

2018.06.04|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

観えてる所、ぜーんぶ木です! 6月3日 建築現場の様子。
IMG_0055.jpg 
一般的に同じデザイン、同じ坪数の建物を
木材使用量(立米数)で比較するとどのくらいの差があると思いますか?

有名Mハウスメーカーのツーバイ構法の営業トークとして

『在来構法と比べて1.5倍の木材を使用しております、壁の木材体積比など
ツーバイ構法の方が多い。だから地震にも強い!』

と言うらしい!?
なるほどではログハウスはどうだろう!?

ログハウスの木材使用量は在来構法の5倍である。

IMG_0054_20180604093316904.jpg 
1階の壁と屋根の構造部に使用されている 木目が詰まった北欧パイン
IMG_0058_20180604093316f79.jpg
地震に強い事に自信を持っています! 言葉はいらない観れば納得の躯体
IMG_0053_20180604093313786.jpg

やっと骨組み(主要構造部)が出来ました!

これから屋根と自慢の木製トリプルガラスサッシの設置工事へと進みます。








北欧ログハウス 足場解体! in愛媛県西条市

2018.03.02|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

西条市で建築中の北欧ログハウスはお待ちかねの足場がついに解体されました。

IMG_0064のコピー 
シンプルでスッキリとした非対称の大屋根デザイン。
玄関上の深い屋根はバルコニーとタイルテラスを覆い、坪数以上のボリュームと全天候快適空間を実現。

IMG_0070.jpg 



IMG_0068.jpg

IMG_0066.jpg 
外壁と軒天は清潔感溢れるホワイト。
ポストやデザインルーバー、ケーシングにはモスグリーンの組み合わせ。
駅前通りの視線を集める佇まい。更に注目の建物となりますね!

IMG_0072_201803021515582b4.jpg 
スカンジナビアンレッドの木製サッシとの組み合わせでコントラストの映える美しいカラーコーデに仕上がっております。

IMG_0071_.jpg 
玄関前は、真っ白なタイルを張って仕上げます。
内部は間もなく階段がかかり、大工工事も大詰め。
仕上げ工程へと進んで参ります。


北欧ログハウス 北欧照明、バルコニー工事 in愛媛県西条市

2018.02.23|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

西条市の北欧ログハウス、大工工事も終盤に差し掛かって来ております。

IMG_9994.jpg 

室内では、間仕切りフレームを立て、ログパネル張りが進んでおります。
IMG_9932.jpg 
高さ約182mmの板を一枚ずつ寸法を取りながら、丁寧に貼っていきます。
一般的な住宅の壁紙下地となる、石膏ボードの高さは1820mmですから、単純計算でも10倍以上の手間が掛かっております。

IMG_9987.jpg 
天窓からの自然光が室内を照らし、明るい居室になりそう!
木に囲まれた室内空間。木は肉眼では見えない小さな凹凸があり、光が拡散されるため、程よく光を反射します。
また、紫外線も吸収する効果もあるため、目にもやさしい空間に仕上がります。
これが無垢素材と木目調素材の大きな違いの一つでもあります。

IMG_9991のコピー 
階段がかかると取り付けが困難となるため、北欧照明LE KLINTを先行取り付け。
室内空間の中心に配置。また、外部からは窓越しに美しく見えるようなバランスで取り付けを致しました。

IMG_9941.jpg 
木製窓には、専用水切りプレートの取り付けも完了。
雨が溜まりやすい個所にも耐久性配慮した施工を行っております。

IMG_9979.jpg 
バルコニー工事
ゆったりとした奥行き1800mのバルコニーは、石鎚山も望める眺望のよい空間。
アウトドアチェアーを持ち出し、コーヒーを飲みながら読書・・・。
時間がゆっくりと流れる空間に仕上がります。

IMG_9996[1] 

IMG_9997[1] 
グリーンのデザインルーバーが手摺りとなり、外観を更に引き立てます。
バルコニーには手摺りから更に900mmの軒で覆われており、雨や直射日光を遮ってくれます。

バルコニーの仕上げ塗装し、樋を付ければ、いよいよ待望の足場解体。
間もなくです!お楽しみに!!


北欧ログハウス 外壁板張り・無垢フローリング工事 in愛媛県西条市

2018.02.03|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

西条市の北欧ログハウス工事は順調に進んでおります。
IMG_9525.jpg
妻壁(2階の外壁)の板張り工事の状況です。

IMG_9519_20180203144003d54.jpg
胴縁(壁板の下地となる材料)を取り付け。
壁体内の湿気を外部に逃がし、常に乾燥した状態を保つため、通気層を確保しております。
壁下から上部に向かって通気されるように胴縁には一定間隔で欠き込みを施しております。

IMG_9529.jpg 
こちらは壁下からの写真。
見えにくいかもしれませんが、黒い部材には小さな穴が無数が空いており、害虫や小動物の侵入を防ぎながら風を送り込みます。

IMG_9528.jpg 

IMG_9526.jpg
1枚目の板張りが完了!

IMG_9628.jpg 

IMG_9624_2018020314401784c.jpg
1枚目の板の継ぎ目に、押さえ板を取り付けます。
北欧の住宅でも多く採用されている外壁デザインです!

IMG_9627.jpg 
外部ケーシングの取り付け。
窓回りの装飾が仕上がると立体感とカラーコントラストにより外観デザインが引き立ってきますね!
足場が解体され全貌が見えるのが楽しみです!

室内では内部造作工事が進んでおります。
無垢パインのフローリング張り。
IMG_9596.jpg

IMG_9604.jpg
無垢の特性を確認しながら、1本ずつ隙なく丁寧に貼っていきます。
28mm厚と非常に分厚く、丈夫で木目が繊細で上質な仕上がり。
経年と共に変化する色合いも楽しみの一つ。断熱性にも優れており、暖かく素足でも気持ちよく過ごしていただけます。

こちらのお宅の水回りはタイル張り。
IMG_9795.jpg 
洗面所とトイレは、鏡面仕上げタイル。

IMG_9797.jpg 
キッチンのタイルはテラコッタ調タイル。
お施主様のこだわり、悩んだポイントの一つです。

目地の位置や本数、タイルをできるだけ割らずに美しく見えるように心がけながら、タイルの割りを打ち合わせ。その上で墨だしを行いタイルを張って行きます。

足場解体に向け現場は進んでおります。
その後の様子はまた改めてご紹介させていただきます。

 | ログ×ブログトップ |  Next»

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ

FC2Ad


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved