Forest Crewホーム ログ×ブログ フィンランド 旅 行 日 記

ログ×ブログ

フィンランドでもログハウスは高級住宅!

2017.07.27|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

現在、当社村上は夏の北欧出張中。
2017年にフィンランドで開催されているハウジングフェス!の視察写真が届きましたので、
皆様にお届けします。
新築のトレンドやインテリア・建材などをリアルタイムで見れるので楽しいですね。

今年は、フィンランドのミッケリで開催。
夏の1ヶ月の一般公開後実際に住み始める街となるらしいので、日本とは規模が違います。

IMG_1969_20170727125039e70.jpgIMG_1970.jpg 
ヘルシンキからVR鉄道とバスを乗り継ぎ3時間。
出張中は睡眠不足ですので、移動だけでもヘロヘロですね。

IMG_1971.jpg 

IMG_1973.jpg

IMG_1974.jpg

IMG_1975.jpg
会場の中の各オープンハウスは、長蛇の列!

IMG_1976.jpg
ここ数年ダークカラーと白コーデが目を引く外観、
そして、大きな窓やガラスドアがデザインの特徴です。


IMG_1977_201707271250519f2.jpg

IMG_1978.jpg

IMG_1979.jpg
ドイツ電機メーカーのAEGの洗濯機と乾燥機でしょうか?

IMG_1980.jpg 
80坪9,000万円超え(税前)のログハウスも観たそうです。
フィンランドでもログハウスは高級住宅です。

Atsushi Hayakawa







セクシーな脚のダイニングテーブル  ~  北欧フィンランド出張

2016.09.17|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

ここの店長とは4年前から友人関係。
モデルハウスの家具は全てこちらで揃えた。
白のアーキチョークとコーディネートされたダイニングセットが目を引いた!
かなり低い位置にセッティングされたアーキチョーク。
座るといい雰囲気につつまれる。
テーブルと椅子。
とにかく脚が美しい!!
接合部の仕上げも見事で、滑らかな曲線仕上げ。
北欧家具らしくシンプルで飽きのこないデザインに納得、一生物になれる家具だろう! 
細く仕上げるフレームデザインは、Yチェアーが有名だが、これもいい!
やはり北欧デザインのアイデアは豊富だった。
あのお客様が好きかも。。。?

木製フレームの素敵なメガネ

2016.09.17|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

これ購入しました!
ハンドメイドの木製フレームのメガネ!
昨日この彼の工房を訪ね購入した。



今回お世話になった通訳者の同級生と言うことで彼との面談をアレンジしてくれた。大学卒業後ベンチャーで起業し、現在30歳。大統領夫人も愛用している話題の成功者らしい。
今日、デザインフォーラムのイベント会場で、
Karlさんを紹介したパネル展示見つけた。


昨日お会いしたとこなので、何だか不思議な感じ。
やはり
かなり有名なメガネらしい!

世界遺産のタリン旧市街

2016.09.17|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

当社フェイスブックではリアルタイムで報告している
 9月11日からのフィンランド出張
 15,16日と隣国タリンを訪問中です。



 

 





伝統とは! 夢の実現とは?

2016.09.17|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

彼のヨットは建造26年。
フィンランドの有名な職人が制作したハンドメイド。素材も技術も今では再現不可能との事!プレミア物の Wooden Boat !!
彼は、フィンランド木製サッシメーカーの会長で63歳。
3年前にCEOを甥に譲った。 

 

 

20年前までは熱気球の世界大会にも参戦していた。
良い趣味をお持ちの気さくな爺さん!
彼の会社も来年が記念日!40周年!
当初は10周年! 
「30年間 日本人との信頼関係を築いたビジネスで、リッチにしてくれた。」
「夢だった木製ボートを手にする事が出来た」と思い出を語る。
私とは8年の付き合いだ。
木製ボートがあまりにも美しいので、26年維持する方法を聞いてみた。
湖が凍結する冬は、
マストを外し倉庫で保管する。湿度管理にも気を遣い、塗装も毎年。
FRP製の大型クルーザーを所有可能な価格とコストだが、彼の夢と価値観はそこではない!!
仕事も趣味も伝統を重んじ、夢を実現している爺さん!

 


彼らの製品の窓&ドアにも、木製へのこだわりと伝統技術が注がれています。
尊敬するパートナー。
 

ログハウスに住む、所有する選択と夢の実現。
まったく同じ価値観だと感じた。






 | ログ×ブログトップ |  Next»

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved