Forest Crewホーム ログ×ブログ 2008年01月

ログ×ブログ

Finland ランタサルミ視察旅行 ⑤

2008.01.29|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

フィンランドも今日で5日目、ようやく私の体内時計もなれた頃。
昨晩のサウナパーティーの後、約5時間の熟睡。(今までは、2~3時間)

今日は、移動日です。
ペルティの故郷、JUVAを後にしてヘルシンキまで車で3時間。
途中、高速パーキングの「ABCマート」でフランスチームの通訳を務めた”ヤーナ”さんと待ち合わせです。

JUVAは田舎町ですので、宿泊客も我々含めて2組。それでも朝食は、バイキング。
DSC04750.jpg
だいたい7時から食事出来ますが、私がいつも一番乗り!(朝、現場に行く習慣で 早い目覚め)
DSC04749.jpg
広い駐車場に、車2台。
DSC04753.jpg
モーテルのロビー。昨晩は地元の人達が、ホールでダンスパーティーをしていました。
DSC04754.jpg
移動中に立ち寄ったガソリンスタンド横のバーガーショップ。日本円に換算すると1600円くらい。
DSC04755.jpg
「ABCマート」内にある民芸品店です。
サウナグッズが豊富でした。↓は、サウナ室にかける温度計!ジョーク満載!
DSC04756.jpg
こちらは、玄関横などにかけておくとオシャレな温度計です。
DSC04757.jpg
白樺の皮で作った、プレート。薄い木の皮も商品にしてしまう再利用(リサイクル?)でも18ユーロは高い!
DSC04758.jpg
サウナ用の桶とひしゃく。取っ手に注目!?。
DSC04759.jpg
サウナ用の室温計。股間が温度を示します。
DSC04760.jpg
いつもニヒルな”ユッシ”マネージャーですが・・・記録写真にニンマリ!
「水をすくう所は、お尻の形にナッテルヨ」と、説明を受けました。ナイスガイド
DSC04763.jpg
これは、薪を入れて運ぶカゴ。スーパーの買い物カゴに使っている老人も見かけました。
白樺の皮を編んでます。
DSC04770.jpg
スーパー内に設置されたリサイクルBOX。ペットボトルや空き缶などを投入するとお金が返ってくるシステムです。いくら返るか解りますか?
DSC04781.jpg
北欧デザイン。フィンランドブランドの「iittala」はとても有名ですね。ここには、キッチン用品など種類も豊富でした。現在の為替で計算すると、高いのか?安いのか?・・・?でもデザインとカラーリングは綺麗ですね!
DSC04784.jpg

DSC04785.jpg
フィンランドは「ムーミン」の国でもあります。マグカップや、お皿などのムーミングッズは、毎年デザインが変更されて、コレクターも多いとか。
DSC04786.jpg
北欧デザインのナチュラルな色使いとデザインは、なんとなく感じがいいですね。
DSC04789.jpg
「キャンドル」の専門店。色・形がGood! 美味しそうに見えるのは、私だけ・・・?
DSC04797.jpg

DSC04798.jpg
ベース色ごとに、ディスプレーされたキャンドル。綺麗ですね!
写真では紹介しきれないくらい種類が豊富でした。フィンランドの長くて暗い”夜”を楽しむ文化が生んだ、キャンドルライフなんでしょうね。ペルティのログハウスやレストラン&バーなど照度を落とした室内のテーブルには、必ず”キャンドル”が置かれておりました。
ロウソクの炎にもログハウス同様に「1/fゆらぎ効果」があります。なんとなく「落ち着いて心地よい」やすらぎの空間が演出される。酒もすすむはずです。
DSC04799.jpg

DSC04800.jpg

DSC04801.jpg

DSC04802.jpg
「ABCマート」内のファミレスで昼食を取る事にしました。
8.8ユーロ程で、好きなものを好きなだけトレーに乗せてお会計。大食いには、いいシステムですね。
(デザート&コーヒーも有り)
久しぶりのハンバーグ!煮込み風でとてもGood!となりの上田社長の皿には、ハンバーグが10個!・・・? 「ハクション大魔王」じゃないんだから・・・
DSC04791.jpg
ヘルシンキに到着したのは、夕方。時々夕日ものぞいて、久しぶりのサンシャイン!
飛行機の関係で、ほとんど素通り観光です。ウオーターフロントの街並みが夕日で綺麗でした。
ここは大聖堂広場。
DSC04803.jpg

DSC04805.jpg

DSC04807.jpg
ピンぼけが残念ですが、ヘルシンキ空港ロビー。雪の結晶版オブジェも木製。
DSC04820.jpg

DSC04819.jpg
免税店内にもムーミンショップが有りました。今年オープンしたそうです。
DSC04823.jpg
出発ロビー近くの「FINNAIRラウンジ」内の様子。
イスやテーブル、内装もフィンランド北欧デザインで統一されていてカッコいい!
DSC04825.jpg

DSC04827.jpg
日本は夜中の2時頃?ロビー床に設置された時計です。
DSC04824.jpg

この度のフィンランド旅行は、観光ではない為に、いわゆる名所とされている所には行けませんでしたが、それでもローカルでディープな所は、お伝え出来たのではないでしょうか?
決してツアー旅行では体験できない所が多かったはずです。
食事や郷土品など実生活に密接な物は、なるべく写真に収めるように勤めてきました。その方が、帰国後に新しい発見があったり、実情が良く伝わりますからね!

このような国、紹介した人達がランタサルミのログハウスを創っております。
人や風景が見えてくると私自身安心感も増して、信頼関係も築けました。これはビジネスにおいても大変重要な事です。それをまた、お客様に伝えていかなければなりません。
日本人とよく似た気質のフィンランド人!
頼むゼ!PERTTI、HANNU、JUSSI。

明日は、ドイツ フランクフルト。(強行スケジュール)
ドイツの住宅展示場見学&某メーカーの視察です。(トップシークレット!?)

 | ログ×ブログトップ |  Next»

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved