Forest Crewホーム ログ×ブログ 2016年11月

ログ×ブログ

CLT商品開発、次のステージは Cross Laminated Timber!?

2016.11.28|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

一昨日フィンランドより
美しいログハウスの材料が届き、本日から組み上げがスタートしております。
コンテナを開いた途端に北欧パインの良い香り!
建築現場では、さらに香りが広がっております。

IMG_4439.jpg 

IMG_4466.jpg

今年9月のフィンランド出張では主題の件で
CLT工場を2件訪問し、素材品質 加工技術 等の視察。

そして本日、
約束のカットサンプルがフィンランドより届きました!!
手前は 
Japan CLT 杉の間伐材で製造された物です。
IMG_6484.jpg 

木目、年輪の混み具合も歴然の差。木肌の色もこの通り!
IMG_6483.jpg 

フィンランドの加工精度は非常に高く 角度、穴、溝も自由自在!
日本製は、今の所ここまで対応してくれません。
IMG_6482.jpg 

CLT構法ではこんな建築も可能かも?夢が広がりますね!!
6〜7年前からヨーロッパやカナダでは積極的に構造材&化粧材として用いられ、
ロンドン8階〜カナダ18階建ての木造ビルも建設されています。
IMG_6257.jpg 

北欧住宅 ログハウス専門会社の当社としても2010年より興味を持って
研究しておりました。
ログハウスとの併用や一部使用による構造強化、工期短縮、独創デザイン。。。
100%CLT住宅の商品化など。。。

2017年、日本の建築基準法が改定されCLTもそれに加わる予定です。

さあ どうする。。。!?
国産と海外製品、環境と資源の観点からは貢献しなければ!と強く思うが、
客観的な製品クオリティーからすると???
コストパフォーマンスも???

一つ確かなのは
私は杉の間伐材では、ログハウスは造らない!
と言う事!!




 | ログ×ブログトップ |  Next»

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved