Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 北欧ログハウス ベタ基礎工事中 in愛媛県西条市

ログ×ブログ

北欧ログハウス ベタ基礎工事中 in愛媛県西条市

2017.11.04|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

西条市の北欧ログハウス工事。
ログハウスを支える、ベタ基礎工事が進んでおります。

IMG_8268.jpg 

IMG_8270.jpg
シロアリ防除の土壌処理。
土壌処理によるシロアリ駆除は、シロアリ被害の根本的な原因であるとも言える建物への侵入被害を防止・解消できる駆除方法です。
シロアリの侵入経路の8割が地中からといわれています。
地中からのシロアリが近づけないようの対策として、まず薬剤を散布した上、防湿シートで覆います。

IMG_8290.jpg 

IMG_8293.jpg  IMG_8296.jpg
基礎の配筋チェック。
配筋ピッチ、コンクリートの被り厚、配筋が寸法どおりに施工されているか等を社内チェック。

IMG_8304.jpg 

IMG_8305.jpg
先行配管の位置や固定状況等も確認!

IMG_8314.jpg 

IMG_8312_20171104111502c28.jpg
その後、JIO、第三者機関による瑕疵担保保証の配筋検査を実施。
「とてもキレイに配筋されており、問題ありません」と指摘なく合格!

IMG_8417.jpg 
天候に悩まされ、若干日程はずれましたが、無事土間コンクリートの打設を実施。

IMG_8439.jpg 
土間コン打設後には、型枠を立てアンカーボルト&ホールダウンボルトを設置。
通り芯にアンカーをセットし、高さもチェック。
生コン打設時のずれが発生しないよう、また正確な位置にセットするためにも、専用の金物にてしっかりと固定しております。

IMG_8448.jpg

IMG_8441.jpg
長さの異なるアンカーボルト(土台用)とホールダウンボルト(ログ用)の3種類を使用。
・桧土台固定用=62本
・X軸ログ用=22本(ログ1段目を固定)
・Y軸ログ用=24本(ログ1.5段目を固定)

ホールダウンボルトだけで46本。
1Fが約22坪ですから、一般的な住宅であれば多くても10本程度。
ログハウスは基礎と強固に緊結されており、耐震性の高さを誇る理由の一つでもあります。

コンクリート養生期間を経て、来週末には基礎工事完了予定です。

今月末からはいよいよログ組上げ工事がスタートいたします。
私も心待ちにしております!楽しみですね。

A.Ikegawa

« モデルハウスは土日もオープンしております! | ホーム | 北欧ログハウス再塗装 ~カラーコーディネートの楽しみ~  »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ

FC2Ad


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved