Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 日々、お客様から教わること

ログ×ブログ

日々、お客様から教わること

2007.03.29|カテゴリ:CREW 日 記

今日は、松山市内から当社フォレストクルーのオープンハウスへ大切なお客様がご来場されました。
兼ねてより、土地を含めたご相談をさせて頂いていたのですが、フォレストクルーの提案する、フィンランドログハウスについてと企業理念、ビジョンについて、よりご理解を深めて頂くためにも足を運んでいただいた訳です。

ご夫婦とお子様2人でお越し頂いて、13時~16時までじっくりと子供さんへの想いと健康、衣食住の安全性、ログハウスの真の性能について会話をさせて頂いたのですが、
やはりまず「聞く」こと「聞く姿勢」が大切です。
お客様やその家族により、現状の悩みや住環境に対する想い、価値観は異なります。一方的な説明では、真の適切なご提案は出来ません。
その意味でも、今日は私達にとってもお客様より教わる事がとても多く、健康住宅に対する切実な想いと期待がとても伝わってきて重要性をすごく感じました。
お子様の健康、日々家事をこなしながらそれをフォローする奥様のご苦労、また仕事に専念しながらも家族の真の安全を模索するご主人様、家庭内の笑顔、

同じ子供を持つ親の立場から考えると、毎日が大変ですし、「なんとしても改善したい」と想うのは当然です。

・現在の住宅事情
・健康の変化
・原因と対策
・次に求めているもの
・真の価値観
・実例からのヒント
・住宅メーカーの流れとログハウスの可能性

我々フタッフ一同は、まさに本日お越しいただいたお客様のように悩みを持たれている方の為に、信念とポリシーを持ち展開している会社です。
ただ単にログハウス・木の家だから「安心」「健康」「地震に強い」だけのセールストークだけでなく「健康住宅、環境配慮住宅」として
「この様に考えるから、・・・を使用して・・・を造る」
「ニーズとして・・・だから・・・をお勧めします。」

すべて真実で、しかも本音で語れます。
はやく言えば、
「お客様に嘘をつかなくていい」
これほど精神的に楽で、やりがいのある営業はありません。
私達の提案する商品が好きだからなおさらです。
この想いは、本日のお客様にも少しは共感して頂けたのではと感じております。

メーカーや工務店によっては、色んな商品の一部、相反する商品と併用して展開している所もあります。勧めている営業マンの自宅は他商品など・・・
これでは本音で正直な会話は不可能です。

本来、安全であるべき住居での「化学物質」や
地球温暖化対策にとってCO2-6%に貢献出来る「住宅構造・性能」
ForestCrew=(緑、森を愛する仲間)としては
住宅関係に限らず幅広い知識を取り入れ、日々お客様から学び、お客様に育てて頂けるように柔軟に考え真っ直ぐに行動して参ります。

定期購読しておりますが
HPも奥が深い! 考えさせられます。↓

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0612/feature04/index.shtml

« 土地探しのポイント | ホーム | 子供たちから教わること »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved