Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 今そこにある危機「世界がもし100人の村だったら」

ログ×ブログ

今そこにある危機「世界がもし100人の村だったら」

2008.07.09|カテゴリ:CREW 日 記

たとえば

「57人のアジア人
 21人のヨーロッパ人
 14人の南北アメリカ人
 8人のアフリカ人がいます。」

「100人のうち
 52人が女性で
 48人が男性です。」

「すべての富のうち
 6人が59%をもっていて
 みんなアメリカ合衆国の人です。
 74人が39%を
 20人が たった2%を分けあっています。」

「1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
 そしてたった1人だけがコンピューターを所有しています。」

「すべてのエネルギーのうち
 20人が80%を使い
 80人が20%をわけあっています。」

「75人は食べ物に蓄えがあります。雨露をしのぐ所があります。
 でも あとの25人は
 そうではありません。
 17人はきれいで安全な水を飲めません。」

「20人は栄養がじゅうぶんではなく
 1人はしにそうなほどです。でも
 15人は太り過ぎです。」


”今 そこにある危機”シリーズで
「地球カレンダー」
「世界がもし100人の村だったら」と
エコや地球環境を語る上で、大変有名な2例をご紹介してきました。
次は
「住まいの考え方」
「住環境の変化」
について、お知らせしていきます。
ベースパターン


« 住まいの考え方「バウビオロギーとは」 | ホーム | 今そこにある危機「地球カレンダー」 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved