Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 ノーベル平和賞:アハティサーリ前フィンランド大統領とランタサルミの深い関係

ログ×ブログ

ノーベル平和賞:アハティサーリ前フィンランド大統領とランタサルミの深い関係

2008.11.06|カテゴリ:CREW 日 記

以前のブログにて
フィンランドでの「ランタサルミログハウス事情」について
スポーツ選手やF1ドライバー、ラリー選手など
一流アスリート、著名人が数多くオーナーとして暮らしている事をお伝えしました。
また新たに
誇らしいニュースが「RANTASALMI」から入ってきましたので、お知らせいたします。


ノーベル平和賞の受賞時のご夫婦
ノルウェーのノーベル賞委員会は10日、インドネシア・アチェ和平合意やコソボ紛争などの和平交渉を仲介したマルッティ・アハティサーリ前フィンランド大統領(71)に08年ノーベル平和賞を授与すると発表した。同委員会は「30年以上にわたり、国際紛争解決に努力を尽くし傑出した調停活動を行った」と授賞理由を述べた。
20081011k0000m040145000p_size5.jpg
 同氏はフィンランド外務省出身で、国連ナミビア事務総長特別代表として南アフリカからのナミビア独立を見届けた。94~00年、フィンランド大統領。05年にインドネシア・アチェ州の独立派武装組織「自由アチェ運動(GAM)」とインドネシア政府の和平調停を仲介した。06年から国連事務総長特使として、国連暫定統治下のセルビア南部コソボ自治州の地位確定交渉を担当し、07年2月に事実上コソボ独立を容認する調停案をまとめた。

ランタサルミログハウスコテージでのご夫婦
_C9L8195.jpg

先日ノーベル平和賞を受賞した
フィンランドの前大統領・マルッティ・アハティサーリ氏が、
ランタサルミのオーナーであるとの連絡を受けました。

添付の写真は、氏の所有するサウナコテージ、Tervapaasky での夫妻のスナップです。
アハティサーリ氏はランタサルミを大変気に入ったようで、
2棟目の建物もランタサルミで計画中とのこと。

« ランタサルミログハウス 組み上げ完了(愛媛県松山市近郊松前町 2棟目) | ホーム | ランタサルミログハウス 組上げ風景(愛媛県松山市近郊松前町 2棟目) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved