Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 四国 香川県さぬき市志度町 ログハウス建築スタート③(香川初のランタサルミログハウス)

ログ×ブログ

四国 香川県さぬき市志度町 ログハウス建築スタート③(香川初のランタサルミログハウス)

2009.02.02|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

いよいよ棟木も上がり、垂木~屋根の野地板張りへと工事も進んでおります。

正面から観ると、軒の深い大屋根切り妻が大迫力!
見方を変えると、ゲーブルドーマーなども観えて
外観デザインのアクセントにもなっており、カッコいいログハウスです。

周りは、新興住宅。今風の住宅が建ち並ぶ分譲地ですが、そこでもフィンランドの
北欧住宅「ランタサルミログハウス」は違和感なくとけ込みます。
しかし存在感は、一際....。辺りにはパインの程よい香り!
58SyAz.jpeg
住宅建築において
「誠実」「信頼」「安心」と言ったキーワードは、ハウスメーカーや工務店などが掲げ、
共通した部分です。それにプラスして言える事が、Forest Crewの良さとなるのですが
「商品が好き」「仕事が楽しい」「コダワリが持てる」

営業として「商品が好き」で愛着を持っていると
お客様に対して”ウソを付かなくて良い”(売る為の無理なセールストーク)
自分が信じて、熱意を持って語れる事こそ楽な営業はないのです。
自動車にしても家電にしても様々な所で、お客様のニーズに合わせたセールストークを
していきますが、勧める側の本心がどうかで、受ける感じが変わります。
売上げを上げる為なのか、自分のポリシーで勧めるのか....

大工さん達も「仕事が楽しい」と心から感じられる事が、良い家造りのポイント。
日々、メーカーさんの完成戸数におわれて、仕事をするのと
やりがいを感じながらお客様と接してするのでは、
現場で、大きな違いが出てくると感じております。

また「コダワリが持てる」と言う点でも
図面通りに仕上げるのは、プロとして当たり前の事ですが、
それにプラスして、職人さんのセンスや特色が盛り込めるのも
”木の家”だから出来る技なのです。
工期があるから余計なことはするな!
標準化されている事以外はするな!
などと管理されている所では、上記の様な仕事への楽しみと熱意も生まれません。

ログハウス建築においては、
無垢の木を取り扱っているからこそ、現場での経験と柔軟な対応が不可欠なのです。
その全てが、「より良く」なるように、
「手間を掛ける」「手間が掛かる」素直にそのような想いで仕事が出来る環境と
会社造りが、我々 Crewの もう一つの仕事なのです。

ADiHhN.jpeg
CS(顧客満足)とは、押しつけではなく、自然体で感じられる事。

立派な言葉で「経営理念」を掲げている所も数多く有りますが
担当者レベルでの人間関係が一番大切!そこも自然体。

この度の宴会もN様ご家族のご好意により実現しました。
お引き渡しまで、その後のメンテナンスを含めたお付き合いまで
満足が持続出来るように!と改めて感じました。

小学生のご長男は、学校から帰ると
ログハウスの建築現場へ 「ただいま!」
大工さん達が      「お帰り!」
第2の”現場監督”が厳しい目で、”木のおうち”=ログハウスを
毎日視察されております。

先日は、パインの廃材で 「イスを造る!」と、ごぞごぞ? 楽しそうでした。
c4OkYV.jpeg





« Forest Crewは人気サイトの仲間入り?! | ホーム | 北欧スタイル“ランタサルミログハウス”建築風景(愛媛県伊予郡松前町) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved