Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 四国 香川県さぬき市志度町 ログハウス建築スタート④(香川初のランタサルミログハウス)

ログ×ブログ

四国 香川県さぬき市志度町 ログハウス建築スタート④(香川初のランタサルミログハウス)

2009.02.10|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

先日無事上棟を迎えた香川県さぬき市のランタサルミログハウス。

IMGP0314.jpg
今回の物件は分譲宅地内でのご計画。
約65坪の敷地に約40坪のログハウスを建築中です。

まだまだ朝晩は冷え込みますが、泊り込みの職人さん達は元気一杯!
順調に着々と工事は進んでいっております。
IMGP0333.jpg
妻壁にはホルムアルデヒドを全く放散しない耐力面材"Moiss"が施工され、その上に防水シートが貼られました。
Moiss(モイス)は日本家屋に使われていた土壁や木材のようにゆるやかに呼吸し、きれいな空気をつくる健康と快適性を兼ね備えた素材です。

IMGP0329.jpg
また、工場塗装されたランタサルミ自慢のサッシも取り付け完了。
1FDoorはグレーとグリーンの格子窓のデザインサッシ。
北欧テイストな色合いでいい感じです!全体の塗装が仕上がった時のマッチングが楽しみですね。

IMGP0310.jpg
ログの木口磨きもきれいに仕上がりました。
極寒の地で育った年輪の詰まったフィンランドパインです。

IMGP0321.jpg
屋根のオークリッジプロは現在施工中。
色は最後まで迷われましたが、良い色合いに仕上がりそうですね。

IMGP0316.jpg
こちらは通気層を確保する部材が取り付けられています。(黒い部材)
蜂の巣状に無数に穴が空いており、ここから空気が入ります。
軒先から入った空気が、垂木内を通って棟の上に抜けてゆきます。
夏場の暑さの緩和や垂木内を乾燥した状態に保ってくれます。

IMGP0357.jpg
1Fの断熱・気密工事。
床下にはホルムアルデヒドを含まない断熱材「アクリア」を敷き詰め、その上に透明の気密シートを敷いてゆきます。
床下の断熱と床下からの湿気を防いでくれます。

IMGP0361.jpg
気密シートの継ぎ目は気密テープでしっかりと塞ぎます。
ForestCrewオリジナルのこだわり仕様。
ログハウスもここまでやります!

来週からはいよいよ外壁の塗装に入ってゆきます。
香川初のランタサルミログハウスもすばらしい仕上がりになりそう。楽しみですね。

« 眺めの良い土地にログハウスを建てる!! | ホーム | 大流行中!インフルエンザに要注意 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved