Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 木の家にマッチするウッドデッキ&リフォーム提案

ログ×ブログ

木の家にマッチするウッドデッキ&リフォーム提案

2009.04.24|カテゴリ:CREW 日 記

暖かい季節になり、ウッドデッキの大活躍するシーズンになってきました。
先日ForestCrewに木の家づくりをお任せいただいたOBのお客様より、ウッドデッキとリフォーム工事を賜りました。
今まで住まわれていた家(旧家)と新築した家とを接続し、合わせて掘り車庫に木製カーポート兼くつろぎのスペース”ウッドデッキ”をつくるというご計画。

今回は木材の選定にもこだわり、デッキ材もヒノキを使用するなど、今回もこだわりのご提案を行い、お客様にも大変ご満足いただいております。

IMGP0591.jpg
こちらが着工時。
左の新築と右の旧家を渡り廊下(デッキ)で接続します。

IMGP0679.jpg
柱の受け金物はステンレス製のものを使用。
土間をカッターで切り、埋め込みました。

IMGP1021.jpg
根太・大引もオールヒノキ。
渡り廊下の部分はテラス屋根をつけ、雨の日でも濡れずに行き来できるようになっています。

IMGP1029.jpg
ヒノキのデッキ材。
檜風呂でも知られるように耐湿・耐水性も高く、その特性が腐食やシロアリの被害を防ぐ要因ともなります。
今回は、木材屋さんにも協力をお願いし、抜け節の少ない良質な材料を選定していただき、仕上がりのきれいな材料が揃いました。

IMGP1028.jpg
デッキの座板貼り。
材料はもちろん、すべて先行塗装で裏面・表面共に2回塗り。
現場カットしたところは、タッチアップを施しながら取り付けを行いました。
ビス(釘)もステンレス製のビスを使用しております。

IMGP0862.jpg
木製カーポートのため、上部はFRP防水を行いました。
その上に、スノコ状のデッキをつくります。
IMGP1036.jpg
ウッドデッキ完成です。
前面道路は交通量のとても多いため、目隠しを設け人目を気にせずくつろげる空間にしています。
デッキ下の天井も板貼り仕上げ。
暗いイメージにならないよう、天井だけは明るい色に塗装しました。

IMGP1041.jpg
物の出し入れが多いため、広めの勝手口ドアを取り付け、渡りデッキの完成。
歩く部分は雨に濡れないように屋根を設けました。
お隣さんの屋根、旧家との取り合いなどなど、意外にも屋根工事が一番大変でした!

IMGP1045.jpg
3m×3mのウッドデッキ。
奥様もお仕事に忙しい方。
休日はここでのんびりとくつろいでいただければ・・・。

IMGP1051.jpg
こちらは大工さんに作ってもらった手づくりのデッキ専用テーブル。
45mm厚の天板を3枚合わせて作っています。(もちろんヒノキ!)
足元は長ほぞにし、込み栓を打って、ちょっと気の利いた仕上がりです。

IMGP1052.jpg
デッキはスノコ状に作ってあります。
デッキ下の掃除とメンテナンスのために写真のようにすべて上げれます。

IMGP1055.jpg IMGP1058.jpg
玄関横からも出入りできるように途中で計画変更。
玄関ドアにも干渉しないよう金物を特注で製作し、スライドできる格納式のはしごを製作しました。


ウッドデッキや木製カーポート、ガレージ、ウッドフェンスなどなど、ログハウスや木の家にマッチするガーデンエクステリアのご提案も行っております。
お気軽にご相談くださいませ。




« 北欧住宅 フィンランド高気密/高断熱ログハウス完成見学会イベント(さぬき市志度町、高松市から30分) | ホーム | フィンランド ラップランド地方から四国へ(フィンランド旅行日記09) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved