Forest Crewホーム ログ×ブログ フィンランド 旅 行 日 記 エストニア共和国 タリン観光日記(Eesti Vabariik Tallinn)

ログ×ブログ

エストニア共和国 タリン観光日記(Eesti Vabariik Tallinn)

2009.11.26|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

今年3月にフィンランド(ロバニエミ)~エストニア(タリン)間を移動しながら
ヨーロッパの各社と商談してきました。

移動中やOFFの日に取りためた未公開写真を解説していきます。

少しでも北欧気分が味わえれば幸いです!

(フィンエアーのストが無ければ、
  3名のCREW達の旅日記を公開する予定でした。)

たしか19時頃まで商談してホテルにチェックインしたのが21時過ぎでした。
タリンの中心地のソコスホテル。便利な立地でしたね。
DSC07423.jpg
ホテルから歩いて5分の所がタリン名物の”旧市街”中世の街並そのものです。
日本で言えば京都や倉敷の保存地域。よるの印象が素敵でした。

食事を取る為に地元の人のお勧めでロシア料理に決めて入店。
DSC07444.jpg
まずは”ウオッカ”でお疲れさま!!
注ぎ方にも演出があります。
DSC07435.jpg
ショータイムのあるレストランで
始まる前に踊り子さん達と記念撮影! いい感じでニヤケてます。
DSC07432.jpg
ひとたび始まり出すと店内は、大盛り上がり!全員で大声援でした。
DSC07440.jpg
ショーを楽しんでいると、次々とオーダーした料理が運ばれてきます。
DSC07441.jpg
こちらのシチューの味は最高でした!
前日までのフィンランド料理に飽きてましたので、特に感じましたね。
DSC07502.jpg
いつでも、どこでも、間違いなく”ポテト”は付いてきます。
嫌いじゃないのですが、”米”が食いたい!!
DSC07503.jpg
翌朝のホテルからの風景。昨晩食事した”旧市街”の街並。赤いカワラが印象的!
DSC07448.jpg
今日一日はOFF。明日は向こう見えるフェリー乗り場からヘルシンキへと戻ります。
DSC07449.jpg
この数日で取り貯めたパンフレットなどの営業資料を郵便小包で一足先に日本へ発送。
何が重たいかって、これらの資料が一番!身軽になりたいが為のチャレンジでした。
さほど愛想の良くない郵便局でやり取りしながら、なんとかOK!

後日、帰国後4~5日して無事に届きました。
DSC07454.jpg
この様に郵便局を上手に利用すれば、旅の楽しみの倍増!お勧めです!!
DSC07455.jpg
郵便局で「冷や汗」をかいた後は、昨晩の旧市街地を観光。
タリンに来れば、外せない観光スポットです。城門までの参道には花屋さんが
多く軒を連ねておりました。
DSC07458.jpg
昔の城門跡が、街の入り口です。朝一でしたので人もまばら。空気が美味しい!
DSC07461.jpg
ガイドブックには必ず載っているタリン名物の「手編み物屋さん」
DSC07463.jpg
甘い豆のお菓子を販売していた露店の少女。ヨーロッパ!!って感じしますね。
DSC07467.jpg
石畳の街を歩いていると、最近の”007シリーズ”の舞台がそうなので
「ジャームズボンドか~!?」と何となく一人ごとを言った記憶が??
DSC07469.jpg
定番のオープンテラスのカフェを発見!
DSC07470.jpg
で、席に付いてみました。天候に恵まれた旅に感謝して乾杯!
DSC07472.jpg
愛想の良いウエイトレスのお姉さんに頼んで、記念写真!
DSC07474.jpg
唯一の”旅の友”のiPhone。こいつの翻訳ソフトには随分助けてもらいました。
DSC07475.jpg
お土産を探して入った店内に大変感じの良い女性がおりまして、
勇気を出して声を掛けて、記念に写真を取りました。もう一人いたおばさんがカード処理に手間取っていた所、彼女が優しくサポートしてくれたのです。良い人達でした。
DSC07482.jpg
見所満載で、特に裏路地が面白い。いにしえの歴史を感じます。
DSC07485.jpg
1日では足りませんね!撮影ポイントも視点を変えれば無限大。
DSC07487.jpg

DSC07490.jpg
観光案内によく使われている、街並風景。歩いて丘の上からの景色です。
DSC07492.jpg
ふとしたカンバンに味わいを感じました。
DSC07500.jpg
昼前になり人通りも多くなって来たタリン。
DSC07501.jpg

写真を見ながら記憶をたどり解説してきましたが
少しは伝わったかな?

次回は、フェリーにてヘルシンキまでの2時間の旅とヘルシンキ観光を予定しております。
お楽しみに!

フィンランドログハウスの本体工事が始まるまでは、しばし北欧観光気分で
フォレストクルーブログをご鑑賞下さい。

« フィンランド ヘルシンキ観光日記09年3月(タリン~ヘルシンキへ移動) | ホーム | Forest Crew の ログハウスベタ基礎工事2(コンクリート養生期間中)四国 愛媛県 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved