Forest Crewホーム ログ×ブログ フィンランド 旅 行 日 記 フィンランド ラップランド地方のサンタクロース村日記(もうすぐクリスマス!Fin~Ehimeクリスマスカード紹介

ログ×ブログ

フィンランド ラップランド地方のサンタクロース村日記(もうすぐクリスマス!Fin~Ehimeクリスマスカード紹介

2009.12.22|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

今年も残り10日をきりました。
あっと言う間の1年。

年内最後のイベントとして12月23日(クリスマスイブ前)には
愛媛県東温市(旧川内町)にて
北欧住宅フィンランドログハウス(ランタサルミ)構造見学会を行います。
※詳しくは当社HPトップページのインフォメーション参照

テレビの効果か、ホームページとブログのページビュー数は普段の3倍
ご関心を持って頂いた皆様、誠にありがとうございました。

現在進行中の「北欧住宅フィンランドログハウス 平屋23坪タイプ」も
無事に上棟して迫力有る太い垂木もかかり、大屋根でバランスの良い外観が伺えます。
こちらの報告は、見学会前ですので少し控えさせて頂いて...(実物をお楽しみに!)

今日は、本場フィンランドの”サンタクロース”についてご紹介します。


フィンランドは北極圏に位置する(ラップランド地方)ロバニエミ
ロバニエミ市街から車で約30分の所に”サンタクロース村”が存在します。
こちらはその入り口ゲートの写真。今年の3月に行ったの時のものです。
DSC07080.jpg
雪で覆われた白い平原の中にフィンランドでは定番のグレーで塗装された
フィンランドパイン製の木造平屋建物。※入場無料です。
DSC07077.jpg
ロバニエミ空港でもそうでしたが、巨大な雪ダルマが入り口で出迎えます。
3mはあったでしょうか、気持は童心に帰りますね!
DSC07079.jpg

DSC07081.jpg
建物に入ると、お土産物屋さん。帰りに寄る事にしてそこはスルー。
更に奥に進むと広い中庭!シーズン中はここでイベントなどが行われます。※サッカー場程の広さ!
DSC07039.jpg
この日は天候も良く暖かく感じましたが、気温は0℃
ロバニエミ入りした日は-15℃でしたので、暖かい!?
DSC07036.jpg
どうやらこの建物の中に”本物のサンタクロース”が居るようです。
やはりフィンランドパインで創られた巨大なログハウスでした。
DSC07051.jpg
日本で言うとさながら”サンタクロース神社”
参道があって、灯籠があって、願い事を書いた絵フダが掛けられて...
DSC07041.jpg

DSC07038.jpg
こちらは建物内の郵便局。様々なポストカードや世界中から届いたハガキや手紙などがあり
ここから予約をすればクリスマスには自宅へクリスマスカードが届けられます。
夢の有るシステムですね!※カードは3ユーロ~15ユーロ+手数料。
DSC07046.jpg

DSC07047.jpg

DSC07056.jpg

DSC07048.jpg
外のツリーに掛けられているカード。
世界中から来ていましたが、観ると日本語の”願い事”が7割。私も知りませんでしたが
日本からこんなに多くのカードが寄せられているとは...
最初は、ここへ来た時に書かれた物かと思ってましたが、読んでいるとそうでないようです。
DSC07069.jpg

DSC07063.jpg

DSC07066.jpg

DSC07065.jpg

DSC07064.jpg

DSC07062.jpg

DSC07061.jpg

DSC07060_20091222091419.jpg
迷路のような建物(サンタクロースの家)を進んで、やっとたどり着くと
吹き抜け部に大きなオブジェ。部屋の入り口らしき所には数人の外国人がベンチで順番を待っております。
モニターで中の様子が解るのですが、順番に”サンタさん”と面会して希望者(有料)は記念撮影!

男一人の私は、やはり珍しく
サンタさんが「仕事できてるのですか?」
私     「ログハウスのビジネスです!」
サンタさん 「私も11月には仕事で日本へ行きます。大阪にも行きます。
       食事が美味しいので、私は大阪が好きです!」
と流暢な日本語でしばし会話が出来ました。
IMG_0001_20091222091419.jpg
プリントが出来るまで雑談しながら10分ほど待ってから、退場。ハイシーズンにはすごい行列でしようね!
それから、土産物売り場をウロチョロとウインドショッピング。気がつけば閉館17時前でした。
DSC07076_20091222091418.jpg
17時に閉館してから外のゲート近くに有るバス停で市内行きのバスを待ちますが
一本乗り遅れると30~40分待つ様になりますのでご注意!
※ちなみに乗ってから解ったのですが、サンタクロース村内で買い物をしたレシートを見せるとバス代はフリー!
DSC07086_20091222091417.jpg
ロバニエミ市内の街並です。
後に解ったのですが、新しい街並の理由がヘルシンキの建築美術館で紹介されておりました。
戦争で崩壊した街を現代風に復興させる為に、フィンランド人の設計士によりデザインされた都市計画でした。
DSC07095_20091222091417.jpg
何気ない氷のオブジェは北欧ならではのアイディアですね!
DSC07097.jpg
フィンランドの風景
DSC07273_20091222091902.jpg
フィンランドの大統領もお忍びで訪れた事の有るという穴場。
秘密の「スモークサウナ小屋」に連れて行ってもらった時の写真です。
DSC07274_20091222091901.jpg
「ケロログ」と言われる現地でも大変貴重な”シルバーパイン”で創られたログハウス
オーナーのハンドメードです。
DSC07299.jpg
電気も来ていない大平原の一軒家。
ログハウスにはキャンドルがよく似合いますね!
DSC07315_20091222092044.jpg
サウナ小屋のオーナーと記念撮影!とてもシャイな人で、愛犬と2人暮らし。
DSC07320_20091222092044.jpg
今年フィンランドから届いたクリスマスカード。
ログハウスメーカーからの物も有りますが、私が”サンタクロース村”で手配したカードも無事に届きました。
3人の子供に送った物ですが、小さな折りたたみカレンダーと
日本語で書かれたサンタクロース童話が同封せれておりました。
3人とも同じ物でしたので
「全部いっしょじゃん!?」と一言
「「一人一人にはサンタも大変やろ~!」と、あたふた?ガックリ!
P1010302.jpg

明日23日は構造見学会

翌日24日は当社もお休みとさせて頂きます。この日ばかりはCREWそれぞれ家族サービスが必要ですね!

« イベントご来場有難うございました(愛媛県東温市 北欧平屋住宅 ランタサルミログハウス) | ホーム | ログハウス生活の楽しみ方2”趣味が人生を豊かにする”(愛媛 ログハウス フォレストクルーの実例) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved