Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 ForestCrew平屋ログハウス建築現場4 愛媛県東温市(北欧デザインのカラーリング、外観、大屋根))

ログ×ブログ

ForestCrew平屋ログハウス建築現場4 愛媛県東温市(北欧デザインのカラーリング、外観、大屋根))

2010.02.09|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

昨日は、朝から小雨が降っておりましたが
午後からは、晴天。気温も10度を超えて暖かい愛媛は東温市。

長野からお客様もみえておったのですが、
「四国は暖かいですね!」
「昨晩は、逆に長野よりも寒く感じたのですが
 だから四国でも薪ストーブを入れているんですね!」と
率直な感想をもらしておりました。

昼から
愛媛県東温市北方(旧川内町)の建築現場で進んでいる
”北欧住宅 平屋フィンランドログハウス”の足場を解体していき
待ちに待ったログハウスの全容が明らかになりました。(毎回この瞬間が楽しみなのです!)


この角度がカッコ良いので、今度は朝日が当たっている写真をUPしますね!
噂の強化ガラスポーチも、足場が取れて いい感じです。
P1010473.jpg
建物下部から
ベタ基礎標準、基礎高GL+500mm、基礎パッキン、ヒノキ土台、土台水切り板金&フィンランドログ組
P1010474.jpg
淡い中間色の品のいい”ライトグレー”ベースの本体色、ケーシング&霧よけ”ホワイト”、
フルオーダーの木製ペアガラスサッシのフレーム”ダークグレー”&木製格子”ホワイト”、ハフ&鼻隠し”ホワイト”
P1010476.jpg

P1010478.jpg
日だまりを楽しむ為の深い軒先の玄関ポーチは、デッキ工事を待つばかり。手摺も付いたら更に印象が変わります。
P1010483.jpg

足場が取れた時に、ちょうどオーナーの奥様も来られて感動!
「いや~素敵ですね!」
「感動です。」
「ほんとにかわいらしくて...想像以上です。」
その後、契約前や地鎮祭、基礎着工の想いで話。
それもそのはずです。
ご契約日は、昨年2009年8月8日
地鎮祭は    2009年11月でした。お客様にとっては、待ちどうしいこの日です。

ちなみに、近くで建築中の大手Sハウス”シャーW”(同社唯一の木造在来)も
平屋で同規模の大きさ。
今年の1月中から基礎工事が始まり、先日 足場が取れておりました。早いのが良いのか?悪いのか?

« Finland旅行記2010 ~オーロラとサンタ住む町ラップランドへ~1日目 | ホーム | フィンランド出張中のCREW(本場フィンランドの北欧住宅) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved