Forest Crewホーム ログ×ブログ メディア & イベント案内 宅地建物取引業スタート!「フィンランドログハウスに合う土地提案」

ログ×ブログ

宅地建物取引業スタート!「フィンランドログハウスに合う土地提案」

2010.04.04|カテゴリ:メディア & イベント案内

この4月よりForest Crewでは宅地建物取引業を開始しました。
IMGP4705.jpg

過去にお問合せいただいた80%以上のお客様が土地からのご計画です。
今まで以上に土地に対するご提案情報が迅速かつ豊富になることはもとより、住み替えによる不動産売買や仮住まいの賃貸物件情報のご紹介も可能です。

通常、、不動産業者は単に土地情報を提供するだけ。
建物を建てることを想定しながら現地を実際に見て土地の形や状況、周辺環境を確認しながら
“車でグルグル”がフォレストクルーのスタイルです。
時間は掛りますが、思わぬ土地が出てくることもありますし、近隣の方々とお話をすることで
土地の問題点が分かることもあります。

IMGP3434.jpg
特にログハウスにおいては、道路幅・資材の仮置き場も重要なポイント。

プランニングに反映する為や土地にかかる予算をつかむ為には、
・造成や土留めが必要か。
・隣家の状況(日当たりや風向き)
・土地の過去の経緯(田、畜舎、盛土等)
・上水道の有無、排水(放流先)はあるか
・敷地と管底(汚水ます等の深さ)の高さ確認-管底が浅ければ土地の地上げも必要になってきます
・利便性(前面道路幅やスーパー、公共交通機関、学校までの距離)
・雰囲気(臭い、騒音、町並みなど五感で感じる部分)
・環境(公園、自然、ゴミ捨て場、近隣の方の状況)
・資材置き場や工事車両の搬入経路

など、一般的な土地情報には記載されていないポイントが現地に立つと見えてきます。

過去にも土地情報だけ見れば良さそうな土地も・・・
IMGP3219_20100404102216.jpg
軽自動車がやっと通れる程の道路幅しかない土地
海が見える敷地ですが、オススメできません。

resimg000_20100404101257.jpg
敷地への進入口がありません。
石積みを大幅に解体し、掘り車庫と敷地への階段が必要で土地代金以外に費用がかかります。

IMGP3234.jpg
進入路はありますが、日常の車の出し入れがかなり困難な土地。

resimg002_20100404101257.jpg
前面道路が急勾配な土地。
自然に囲まれていますが雰囲気はあまりよくありません。

resimg003_20100404101256.jpg
土地資料では広くみえましたが、山がすぐ横で草木がせり出してきています。

060.jpg
敷地全体が盛土されており、土留めの擁壁が必要な土地。
別途費用が必要です。

実際に家が建てれるかどうかの法令的な部分はもちろんですが、「自分が建てるなら・・・」という想いで生活をイメージしながら土地を見極めご提案しております。

100%満足の土地は正直ありえませんが、
お客様の要望に優先順位をつながら、価格、利便性、広さ、通勤距離、周辺環境などトータル的に考慮し、最善の土地提案をしております。

土地からお探しのお客様も、建物を含めた総体的な資金計画と合わせて、土地探しをご協力いたしますのでお気軽にご相談ください。

« こども達とキャンプ(松山市野外活動センター レインボーハイランド) | ホーム | 平成22年度税制改正 ~住宅編~ »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved