Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 ティンバーフレームの家 足場解体されました! 愛媛県西条市

ログ×ブログ

ティンバーフレームの家 足場解体されました! 愛媛県西条市

2010.06.10|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

3月中ごろに上棟したティンバーフレーム。
こちらのティンバーフレームの家にも、フォレストクルーの家づくりに対するこだわりやログハウスの経験やノウハウを活かした家づくりをしております。

IMG_0033.jpg
健康断熱材「アクリア」を始め、ベタ基礎(基礎高=500mm)、基礎パッキン+桧土台、木製サッシなど、ログハウス同様の仕様にしております。

IMGP5041.jpg

IMGP5204.jpg
もちろん、グルニエや丸窓なども盛り込みながら、遊びごころ溢れる家となっております。
下駄箱も大工さんの手づくり品。
天井材の余り材などを活用しながら作ったオンリーワンの造作家具です。

そして昨日、足場がようやく解体され、全貌が明らかになりました。
IMGP5264_.jpg

IMGP5266.jpg
急勾配の三角大屋根。屋根にかかった足場から外していきます。

奥様も朝から現場に来られ、足場の解体を楽しみにされていらっしゃいました。
「足場が外れるのもうれしいですが、もうすぐ大工さんも終わるかと思うと、完成に近づくにつれなんだか寂しいですね。」
「大工さんもこの家のこと覚えてくれてていますかね。」


とてもありがたいお言葉です。
想い入れのある現場を離れることが寂しくなるなるのは私たちも同じ気持ちです。
現場でお客様と大工さんや職人の方々とふれあいながら、同じ想いで家づくりをするからこそ、湧き上がる気持ちなのではないでしょうか。

一緒に現場に来られていたご友人の方も、「カールじいさんの家みたい!窓周りの額縁(ケーシング)がいいよね」と感動されていらっしゃいました。
家族の思い出がたくさん詰まる家になるといいですね。

IMGP5279.jpg
すべての足がとれたのは夕方でした。

IMGP5272.jpg IMGP5280.jpg

IMGP5274.jpg IMGP5277.jpg
現場周辺でも一際目立つ外観。
軒が深く、大屋根の外観は33坪の大きさには見えないボリューム。
ウッドデッキが仕上がれば、建物の雰囲気は更に高まってきます。

これから仕上げ工程へと入っていきます。
完成まであと約1ヶ月。お引渡しまで引き続き頑張ってまいります。


Wrote by Ikegawa

« 平成22年度 日本ログハウス協会主催『日本ログハウスオブザイヤー』「ログハウス住宅として周辺の景観や町並みと調和している作品」受賞! | ホーム | 海の見えるランタサルミログハウス 工事着工しました。 ~愛媛県松山市~ »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved