Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 海の見えるログハウス 北欧スタイルカラーリング&健康住宅仕様~愛媛県松山市~

ログ×ブログ

海の見えるログハウス 北欧スタイルカラーリング&健康住宅仕様~愛媛県松山市~

2010.09.04|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

海の見えるログハウスのO様邸。
以前のブログでもご紹介しておりますが、カラーリングの決めるにあたってはお客様と悩みに悩みました!
カラーサンプルや3Dカラーパースにてご提案を行いますが、実際に塗ってみるまでは、なかなかイメージもつきにくいものです。

IMGP6149.jpg IMGP6151.jpg
緑色が強いかなと心配されたログ壁の色もクリーム色に仕上がりいい感じです。
屋根を縁取る破風や鼻隠しは赤茶色。こちらもイメージどおりで屋根の色ともマッチ。
こちらの分譲地に入ってきた瞬間に目を引く、北欧テイストのカラーリングに仕上がっております。

今回も北欧では有名な塗料メーカー『ティックリラ』(フィンランド製)を使用。
防水効果のあるベースを塗り、その上に色づけを行い、合計3回塗りを標準としております。
今回は、発色のしっかりとした水性タイプの塗料を使用しております。
木目を生かすステイン系の油性タイプと両方のご提案が可能です。
また、カラーバリエーションも非常に豊富。それだけに、ログの色決めは悩みどころでありながら、楽しみの一つでもあります。

内部は2階の断熱工事が完了。
IMGP6164.jpg 
Forest Crewオリジナル仕様の断熱材「アクリア」
健康住宅のログハウスであれば、見えない壁の中もこだわりたいという想いから、先日のブログでも語っております、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを含まないノンホルム高性能断熱材を使用。

IMGP6165.jpg
また、住宅として快適な室内空間をご提供するために、気密シートを張り、隙間は気密テープで塞いでおります。
理由とするポイントは2つ。

�湿気が壁の中に入りにくいようにするため。

壁体内結露(壁の中が結露すること)を防ぐことによって、カビや腐食を防止します。
目に見えない壁の中だけに、しっかりとした施工が必要です。

�気密性を高めることで家の中の快適な空気を逃がさない。
保温性や調湿性に優れたログハウスですが、2階部分効果を高めるためにこだわっているポイントです。


IMGP6171.jpg
天井のパインの板張りも進んでおります。
大空間で天井の高いベットルーム。大きな窓からは心地よい風が入ってきます。

IMGP6174.jpg
こちらは子供部屋。
小型の連層窓が入り、天窓も設置。
周辺は家が建て込んでいないため夜空もキレイに見えそう。星を眺めながらオヤスミできます。


IMGP6158.jpg
こちらは外部の強化ガラスのクリアルーフ部分。
デッキ上にかかる深い軒ですが、陽光を落としダイニングキッチンのスペースに明るさを確保。
来週にはこちらも取り付け予定です。

また、愛媛県西条市で建築中のの『大きな三角大屋根のログハウス』も来週いよいよ上棟!!楽しみですね!!

ご興味のある方、ぜひ現場をご見学にいらしてください。
お気軽にフォレストクルーまでご連絡ください。
TEL.089-989-0607
Mail.info@forestcrew.com

« “大きな三角屋根のお家”棟上げパート1(愛媛県 西条市 フォレストクルーログハウス) | ホーム | 『えひめ住まいと暮らしの年鑑2011』にフォレストクルーのログハウスが掲載 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved