Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 大きな三角屋根のお家~サッシ編~(愛媛県 西条市 フォレストクルーログハウス)

ログ×ブログ

大きな三角屋根のお家~サッシ編~(愛媛県 西条市 フォレストクルーログハウス)

2010.09.23|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

IMG_3772.jpg
18日(土)・19日(日)の構造イベント。
ホームページ・お手紙のみでのご案内でしたが、遠くは香川県からもお客様が足を運んで下さいました。
ご来場誠に有難うございます!
また、現在松山市佐古にて建築中のO様ご家族、オーナー様であるS様ご家族も差し入れを持っ
て、わざわざご来場下さいました。
いつもお心遣い有難うございます。

さて、現在の西条市S様邸。
個人的に一番大好きな瞬間であるサッシ取り付け。

IMG_3772.jpg IMG_3771.jpg
サッシの取付も全て完了。
南側の上下に綺麗に並んだパティオドアがたまりません。
と簡単に言いたいところですが、取り付けには結構な手間がかかります。

IMG_3742.jpg IMG_3729.jpg
まずは、防水処理を。
かなり考え抜かれた収まり。(是非、現場でご確認下さい!)

IMG_3738.jpg IMG_3739.jpg
使われる木製建具もヨーロッパ基準のスペック!
塗装もフィンランドの工場で施されてから入荷されるので綺麗。
複層ガラスはもちろんですが、4mm(ガラス)+16mm(空気層)+4mm(ガラス)仕様。
一般的な日本仕様は、3mm+12mm+3mm。
また、2重ガラスの外側に金属フィルムでコーティングがしてあるので、夏の太陽熱も反射。
逆に冬は、室内の熱を逃がしにくくなります。
その証拠に昼間外から中が見えにくい!

IMG_3750_20100923211730.jpg
建具の両サイドにくさびを打ち込みながら水平を調節。
レーダーを使いながらの確認です。
全ての窓を入れ終わるのに3人で3日程かかりました。
この窓1つだけでも約30キロの重さがありますから大変です。

IMG_3774.jpg
建具が入りました。
セトリングスペースとクサビのスペースには、最終的に断熱材を充填します。
※セトリングスペース 木の収縮を考慮して、建具の上部とログ壁の間にあらかじめ隙間を開けておきます。

IMG_3775.jpg
写真を見てお分かりになるでしょうか?
上は、内倒しバージョン・下は、内開きバージョン。
ドレーキップと呼ばれている開く軸が2つあるフィンランド製サッシです。

メリット
 1.内に開くので窓の掃除が楽。(特に2階)
 2.外に開かないので、建具も雨にぬれることが少なく劣化が少ない。
 3.内倒しバージョンにしておけば、換気をしたまま外出出来る。
   当社のこだわりの軒の出があれば、雨の日でも大丈夫かも…。
 4.網戸が外部側にセット(通常外開きまどなら内側にセット)してあるので、開閉の手間が
   ないですし、網戸に付いた虫を取り除いてから閉める必要もありません。

IMG_3776_20100923202658.jpg

IMG_3773.jpg
木製サッシの重厚さもご理解いただけると思います。

現在、毎週日曜日イベントを開催中!
是非、皆様の目でその品質の高さをご確認ください。
ご案内PDF(印刷用)は→こちら
















« 海の見えるログハウス 北欧パインの無垢フロアは暖かい ~愛媛県松山市~ | ホーム | 北欧住宅『ランタサルミ』フィンランドログハウス構造見学会 毎週日曜日開催! (松山市&西条市) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved