Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 ラップランドパインログハウス ベタ基礎工事~香川県観音寺市~

ログ×ブログ

ラップランドパインログハウス ベタ基礎工事~香川県観音寺市~

2010.10.28|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

北欧フィンランドのラップランドパインを使用した、フォレストクルーオリジナルログハウス。
香川県観音寺市で建築中の現場では、地盤改良工事に引き続き、ベタ基礎工事が進んでおります。

IMGP0719_20101028150928.jpg
基礎の下地が出来た段階で、シロアリ対策の土壌処理を行ないます。

また、フォレストクルーの標準仕様
ベタ基礎、基礎高GL+500mm、基礎パッキン工法による床下換気、桧土台、屋根の軒の出900mm。
シロアリ対策や湿気による腐食防止など、ログハウスの耐久性を高める仕様としております。
この仕様であれば、シロアリ補償は10年!(シロアリの薬剤散布のみでの補償は5年です)

IMGP7048.jpg
基礎のベース配筋が出来上がり、社内自主検査。
給排水の先行配管の位置や鉄筋配筋のピッチ(幅)などなど。
香川で初めてお付き合いする基礎工事業者の方ですが、安心できる仕事ぶりです!

IMGP7038.jpg
基礎の周りにある丸いコンクリートは、地盤改良のポイント。
この上にデッキと屋根を支えるポストを建てる独立基礎ができます。
L字に回る広いデッキになりますね!

IMGP7053_20101028163836.jpg
瑕疵担保責任保険のJIOによる基礎配筋の検査も問題なく終了。
検査員の方もログハウスに興味をお持ちのようで、
「上棟後の躯体検査で、フィンランドログハウスがぜひ見たいのですが、次回検査担当になるかどうか・・・?」
個人的にも、ぜひ現場にいらしてください!!

IMGP7179_20101028165407.jpg
現在の現場状況
鋼製型枠が組まれております。
デッキの独立基礎も地中連結のための配筋を行い、明日はコンクリートの打設予定です。

現場でお逢いしたお父様からも「結構、基礎(の高さ)が高いですね!」と納得のご様子。
安心できる家の大切な基礎部分。地味な工事ですが、こだわって工事しております。

« 海の見えるランタサルミログハウス『北欧スタイルカラーリング・外観』 愛媛県松山市  | ホーム | 海の見えるランタサルミログハウス(ログパネル板張り・照明選び) 愛媛県松山市  »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved