Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 ラップランドパインログハウス ログ組み上げ④~香川県観音寺市~

ログ×ブログ

ラップランドパインログハウス ログ組み上げ④~香川県観音寺市~

2010.12.20|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

まずは、こちらの木材の写真をご覧下さい。観音寺の現場で拾ってきた物です。

P1030040.jpg P1030042.jpg

P1030045.jpg

四国は香川県観音寺市にて建築中のフィンランドログハウス
「フォレストクルーLog ラップランドパイン仕様」に使われている構造材の端切れです。

年輪の数!数えれますか?
老眼の私の目では、もう不可能です。

当社が独自性とオリジナリティーを目指した商品造りにおいてこだわったのが、前回紹介した

「木製トリプルガラスサッシ&UVガラス」と

 こちらの写真に写る木材

「ラップランド」特有の「木」本来の美しさ”構造美”です。

それに加えてログハウス(丸太組工法)独特の木組みの美しさ!
ふんだんに構成されたログ壁とログ梁からなる強固な構造美が最大の特徴です。
P1030013.jpg P1030015.jpg
デッキポーチを支えるログ梁と柱。 2Fテラスを構成するだけに設えた贅沢な3本のログ梁。
P1030008.jpg P1030001.jpg
LDKを横切る135mm×380mm 2段のログ梁とラップランドパインの床根太。12mの棟木
P1020993.jpg P1030021.jpg
ご年配の方や昔の木造建築を懐かしむ方々が皆さんおっしゃる事が「目ごみ材」
木材の「目ごみ」でその家の価値を見極めておりました。
秋田杉や桧は有名ですが、今では天然の目ごみを探すのは困難。昨年秋田を訪問した時に言われておりました。

ラップランドとはフィンランドでも最北端に位置する北極圏のこと。
-30℃を下回る環境で1年で0.5~1mm?(年輪を見た感じ)の成長で芯まで凍結する事無く
生き続けて来た貴重なラップランドパインは断熱性に優れ構造強度も最適な木材。

当社のこだわりは外観デザインはもちろんの事、仕上がると目に見えない
内部の構造にもこだわった商品造りを行っております。

大手住宅メーカーの軽量鉄骨(プレハブ系)や北米材のツーバイ住宅、3寸5分や4寸柱の木造住宅とは
簡単に価格や仕様を比較する事が出来ない、本当の木の良さがそこに有ります。

昨日の見学会来場にて、当社ログOB様の住み心地をお聞きする度に確信しております。

P1030023.jpg P1030042_20101220091356.jpg


« Merry Christmas! メリークリスマス 北欧スタイルmade in Finland の Forest Crew | ホーム | 北欧住宅フィンランドログハウス ランタサルミログハウス完成見学会(愛媛県松山市) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved