Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 ポスト&ビームログハウス再塗装工事 ~コーキング補修とビックストレッチ~

ログ×ブログ

ポスト&ビームログハウス再塗装工事 ~コーキング補修とビックストレッチ~

2011.04.29|カテゴリ:CREW 日 記

香川県綾歌郡に建つポスト&ビームログハウス。

IMGP6347_20110429202122.jpg
迫力のあるダイナミックな大きな梁や柱の構造体が美しい外観です。
築6年半を迎え、外壁のメンテナンスのご依頼をいただきました。

IMGP6330.jpgIMGP6357.jpgIMGP6337.jpg
IMGP6361.jpg IMGP6343.jpg
昨年、木部の再塗装のご相談をいただき、現場にお伺いして状態を確認しながら打ち合わせ。
ポストや梁、ケーシングは、塗装が落ちて、木が色あせているのが分かります。
また柱のねじれや反りによって、外壁との取り合い部(つなぎ目)のコーキングも切れております。
右下の写真では、ねじれによって塗装が割れて浮いてきています。

お家の状態を一緒に確認しながら木部の再塗装に合わせて、外壁の再塗装と補修工事もご提案させていただきました。
「どうせ足場を立ててやるなら、まとめてお願いします!」とお任せいただきました。

外壁の補修はログハウスに適したメンテナンス材を使用します。
外壁の取り合いや木部との取り合いを埋めるコーキング。
IMGP9330.jpg
ポスト&ビームは一本物の丸太を使用しており、ねじれ・割れ・反りが大きいため、
伸縮性にすぐれた『ビックストレッチ』を使用します。

IMGP9384.jpg
この箱の絵のとおり、非常に伸縮性が強く3倍伸びて元に戻ります。
経年によるひび割れをおこさず、脆弱性の低いのが特徴です。

IMGP9386.jpg
足場と養生ネットを張り、今日から再塗装工事着工しました。

IMGP9322.jpg IMGP9320.jpg
カッターを入れて、丁寧に古いコーキングをはがしていきます。
築6年半ですがコーキングは硬化が進み、伸縮性も少なくなってきていました。


IMGP9327_20110429192506.jpg IMGP9362.jpg
はがした部分にプライマー処理を施します。※プライマー処理は接着力を高めるために行っています。
『ビックストレッチ』はプライマー処理が不要ではありますが、より効果を高めるためにも行っています。

IMGP9348_20110429192504.jpg IMGP9347_20110429193206.jpg
処理が完了したところで、『ビックストレッチ』を打っていきます。

IMGP9380.jpg IMGP9382.jpg
マスキングテープをはがして完了!
取り合い部分もきれいに補修されました。

この作業を繰り返していき、まずは塗装前の下地づくりをしっかりと行います。

木部の塗装や外壁の塗装の様子も改めてブログでご紹介していきます。

« “工事着工”(愛媛県 西条市 北欧平屋住宅 フォレストクルーログハウス) | ホーム | 北欧フィンランドログハウスの住み心地 ~感想・暮らし・体験談~愛媛県松山市 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved