Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 ポスト&ビームログハウス再塗装工事 ~スタッコフレックス・木部割れ補修~

ログ×ブログ

ポスト&ビームログハウス再塗装工事 ~スタッコフレックス・木部割れ補修~

2011.05.22|カテゴリ:CREW 日 記

先日のブログでもご紹介しておりました、香川県綾歌郡に建つポスト&ビームの再塗装工事のその後です。

ゴールデンウィークをはさんで、木部の再塗装を先行して行いました。
さすがに6年目ともなると木部の傷みの激しいところも・・・。
やはり、早め早めの再塗装や補修工事をお勧めします。
1回目の塗装では、木が塗料の吸い込みがかなり激しい!
当初の打ち合わせでは2回塗りの予定でしたが、木部は3回塗りを行いました。

外壁の補修は、木部との取り合いを伸縮性の非常に高い素材"ビックストレッチ"にて補修済み。
 ※前回のブログを参照→こちら

IMGP9457.jpg
外壁を高圧洗浄機で水洗いして下地をクリーンアップ。
シーラーを吹き付けた後に、吹き付け再塗装を行っていきます。

※シーラー(プライマー)処理を行うことで、塗装の乗りや粘着力が高まります。

IMGP9310_20110522112432.jpg IMGP9476.jpg
今回吹き付けする塗料がこちら。"超弾性 スタッコフレックス"

超弾性で、ポスト&ビームはもちろん一般木造住宅など、木部のそりや伸縮に伴う外壁の吹付け塗装の割れを軽減してくれます。
IMGP9758.jpg IMGP9756.jpg
"スタッコフレックス"のサンプルを始めて見たときは衝撃的でした。
これだけ曲げても亀裂が入りません。

また、水分を通しにくく、塩害・凍害にも強い!
光触媒の効果があり、雨だれなどの外壁の汚れは、太陽光によって分解されて、雨や水洗い程度で流れ落ちやすいなどのメリットもあります。

IMGP9759.jpg
Forest Crewの事務所の外壁も2年ほど前に再塗装し、スタッコフレックスを使用しております。

IMGP9526.jpg
吹き付け前の外壁。窓下には雨だれの後がありますね。

IMGP9545.jpg IMGP9561.jpg
吹き付け塗装中です。ムラ無く丁寧に・・・。2回に分けて吹き付けていきます。

IMGP9565.jpg
吹き付けが終わり、養生を剥がしていきます。ここが一番のお楽しみ!

IMGP9723_20110522125024.jpg 
IMGP9719.jpg
"スタッコフレックス"吹き付けの塗装後。
雨だれも消え、美しくなりました。こちらは南面ですので、光触媒の効果も楽しみですね。


木部の割れ補修も合わせて行っております。
ポスト&ビームは直径300mm前後の太い柱、梁を使用しておりますので、割れも大きく入ってきます。
その割れから水が入って溜まり、菌が繁殖して朽ちていくこともよくあります。
建物の構造に関わる大切な部材だけに、しっかりと補修していきます。

IMGP9637_20110522133421.jpg IMGP9648.jpg
玄関ポーチ部分の柱の割れ。15mm程度の割れが入っています。

IMGP9663.jpg IMGP9664.jpg
こちらは上部の梁。15mm超の大きな割れが入っています。
屋根が掛かっておりますが、上向きに割れているため雨が溜まりやすい。
ちなみに下からはこの割れは見えません。

IMGP9646.jpg IMGP9650.jpg
こちらは小さな割れですが、土台につながる割れです。
土台は見えないだけに心配ですね。細心の注意をはらって補修します。
大きい割れのほとんどは、日当たりの良い南面でした。

IMGP9695.jpg
割れの奥まで、コーキングを差し込んでいきます。

IMGP9725.jpg IMGP9711_20110522135846.jpg
バルコニー手すりも日当たりが良いためか、割れがたくさん入っておりました。

IMGP9744.jpg IMGP9745.jpg 
IMGP9740.jpg IMGP9706.jpg
コーキング補修完了。これ水分のしみこみも安心できます。

IMGP9753.jpg
フルコースの再塗装で美しいポスト&ビーム復活しました!

全貌を見たいところですが、まだ足場が掛かっております。
足場解体後に、また再度ご紹介したいと思います。お楽しみに!

« 『愛媛の家』『香川の家』2011年春夏号に掲載 ~北欧住宅・フィンランドログハウス~ | ホーム | 水辺に建つ北欧平屋ログハウス ~愛媛県西予市宇和町~ »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved