Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 平屋のログハウスは地震に強い!? 水辺に建つ北欧住宅フィンランドログハウス~愛媛県西予市宇和町~

ログ×ブログ

平屋のログハウスは地震に強い!? 水辺に建つ北欧住宅フィンランドログハウス~愛媛県西予市宇和町~

2011.06.17|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

ベタ基礎(地面からの高さは500mmを確保)&120角のヒノキ土台+基礎パッキン仕様。
強度と耐久性を持たせたこれらの仕様は、
当社 Forest Crew の標準です。

この段階から、ご近所さんから

『なにが建つんですか?』
『どんな建物になるのか?』
『基礎がえらく大きいが、何坪の建物になるのか?』

『丸太でないログハウス!??』

と興味しんしんで多くの方々が建築現場を見学に来られておりました。

そしてフィンランドログハウスのログ組上げが進むと
皆さん納得の表情!

『最近では見かけない4寸のヒノキ土台を使っているから
  どんな建物になるかと関心持っていたが、これなら地震に強いですな!』

率直な感想ですね!

梅雨時期でなかなか天候が安定してくれません。
ですから人手を入れてログ組み上げの作業効率UP!
P1030888.jpg P1030889.jpg

R0013940.jpg IMGP0055.jpg
玄関ポーチの化粧柱。今回は直径190mmの丸柱を2本。
IMGP0057.jpg IMGP0067.jpg
120角のヒノキ土台の上に組み上げ完了した16段のログハウス。
しかもログの厚みは、135mm!!
IMGP0081.jpg IMGP0087.jpg
長手方向が、約14mの平屋ログハウス。ロフト(秘密の隠れ家)も付きます。
IMGP0088.jpg IMGP0091.jpg
雨もあって大工仕事は休み。足場を建てて次回からいよいよ棟上げ作業へ進みます。
足場屋さん雨の中ご苦労様です。ログの上には雨養生の保護シートをかぶせております。
P1030892.jpg
長さ14mのログ壁。ちなみに屋根総長は16m。
高さ500mmのベタ基礎(黒く見えるのは床下換気用の基礎パッキン)
厚み120mm角のヒノキ土台(ログサイズが大きいので4寸角の土台も小さく見えますね)
IMGP0092.jpg

近日中に”餅まき”も予定されておりますが、その時は大変な人出となる事でしょう。
フィンランドログハウスへの理解を深めるには、良い機会となりますね!

”ログハウス構造見学”をご希望の方は、当社までメールかお電話でお問い合わせ下さい。

« 水辺に建つ北欧平屋ログハウス 祝!!上棟 ~愛媛県西予市宇和町~ | ホーム | 水辺に建つ北欧平屋ログハウス ~愛媛県西予市宇和町~ »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved