Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 ラップランドログハウス組上げスタート! 100坪の敷地に建つ平屋北欧住宅 “愛媛県西条市”

ログ×ブログ

ラップランドログハウス組上げスタート! 100坪の敷地に建つ平屋北欧住宅 “愛媛県西条市”

2011.06.30|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

西条市の平屋北欧住宅。こちらもログの組み上げがスタート致しました!
西予市宇和町の平屋ログハウスと合わせて2現場が同時進行中。

今週はお天気続きで組上げも順調に進んでおります。
IMGP0219_20110630182954.jpg IMGP0246.jpg
IMGP0233.jpg IMGP0223.jpg
IMGP0248.jpg IMGP0257.jpg 
IMGP0301.jpg IMGP0303.jpg

今週はお天気にも恵まれて順調に組上げが進んでおります。
大工さんたちも真っ黒。
フォレストクルーもみんな真っ黒に現場焼けしております。

月曜日からスターターログをせっとして昨日の14段目でストップ。
本日は足場を組み立てております。
ログ積み完了まであと一息、来週には棟上を迎えます。

IMGP0273.jpg IMGP0274.jpg
輸送中に損傷していたログが1本だけありましたが、スペアログ(予備のログ材)にて対応。
棟梁がログのノッチ部分の刻み加工を行いましたが、機械で加工したものと違いがわかりません。(右の写真)

IMGP0243.jpg
お施主様のH様も現場に頻繁に足を運んでいただき、感動されておりました。
「早川さんからもログハウスの魅力やすばらしさを聞いていましたが、その意味を本当に実感しています」
「サッシの開口部の大きさにはビックリです!」

リビングの3連窓は高さ1600mm×幅2400mmの大開口。ここのサッシの取り付けが私も一番の楽しみです!!

また、ご主人様からこんなお話も
「初めてフォレストクルーさんのログハウスの見学会に行った際、感動と大きな衝撃を受けました。それから何社かモデルハウスや見学会にもいきましたが、衝撃を受ける家に出会えることはできませんでした。
ただ、価格的な面が気になっていたこともあり、実は契約する前には大手有名ハウスメーカーと比較検討して、見積りも取ったこともあるんです。
その際、、基礎の工法をそのメーカー標準の布基礎からベタ基礎に変えたり、自分たちの要望伝えていくと、その多くはオプションで、どんどんと積み上げ加算される見積りと見比べて、ログハウスは高くない!と感じました。」

北欧水準の木製サッシや木製ドア、耐震性の高い丸太組み工法、オールフィンランドパインに囲まれた空間など、通常オプションとなるものがログハウスの場合、標準仕様なのです。


H様邸もご近所のうわさの建物に。
「これは横から押しても倒れんな~。この組み方(構造)を見てたらわかる」
「釘を使わず建てるですね。こんな建て方は見たことない素晴らしいですね!」

わざわざ足を止めて、ありがたいお言葉をかけてくださります。

やはり"百聞は一見にしかず?!"
西条も宇和もどちらも見学可能です。
フィンランドログハウスの魅力をあなたの目で確かめにいらしてください。
お電話かメールでお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL.089-989-0607
E-MAIL: info@forestcrew.com

« 北欧フィンランド出張 ラップランド地方の夏は白夜「ディラーミーティング参加!日本/フランス/ドイツetc」」 | ホーム | 平屋のログハウスは地震に強い!② 水辺に建つ北欧住宅フィンランドログハウス~愛媛県西予市宇和町~ »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved