Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 『北欧住宅』フィンランドログハウス 祝上棟しました! ~愛媛県西条市~

ログ×ブログ

『北欧住宅』フィンランドログハウス 祝上棟しました! ~愛媛県西条市~

2011.11.17|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

西条市に建つ、フィンランドログハウス。
本日は快晴に恵まれ、最高の上棟日和となりました。

IMGP2298.jpg
棟上げの朝は、胸も心も高まりますね!張りきって現場に向かいました。

IMGP2295.jpg
昨日の写真です。
最上段まで組み上がったログ。

もうすでに日焼けして色が変わっているのがわかりますか?

前回のブログの写真と比較してみてください。
年月と共に自然と飴色に変化していく家、ログハウス。
単に古ぼけて劣化し飽きてくるのでなく、カッコよくビンテージ化され味わい深い住まい。
ぜんぶ木の家=ログハウスなのです。


現場は田園の広がる高台ですが、意外に人通り(散歩の方)も多く、たくさんの方が足を止めて現場の様子をご覧になります。

「これはすごい!こんな家は初めて見たが最高ですね!」
「息子も数年前に大手住宅メーカーで建てましたが、ワシらが良いと思う家とは全く違うし、あっという間にできてしまう。」
「こんな木に囲まれた家なら、気持ちがいいでしょうね。うらやましい!!」
「フィンランドから来た材料なら、目ごみ材で年輪も詰まってるからいいですね」

年配の方がほとんどなのですが、フィンランドログハウスを絶賛いただき、うれしいお言葉をたくさんいただきます。

昔ながらの日本建築と共通する部分も多く、
 ・土壁のように調湿するログ壁
 ・深い軒や軒桁丸太=大きな垂木とログ梁
 ・真壁(梁や柱の見える家)の木造住宅=壁、床、天井、すべてが木に囲まれた究極の木の家

ログハウスは、木が好きな日本人の心に響く住まいではないでしょうか。


IMGP2310.jpg
下準備しておいたフレームをセット。
ツーバイ材よりも1.2倍分厚いしっかりとしたフレーム材も含め、オールフィンランドパインです。


IMGP2324.jpg
一般的な在来住宅に多い3.5寸柱(105mm)ならぬ、4.5寸柱(135mm)が立ち、棟木を待ちます。

IMGP2326.jpg
いよいよ上棟です。この瞬間はやっぱり感動しますね。
T様、上棟誠におめでとうございます!

IMGP2301.jpg
こちらの材料は垂木(屋根を支える材)と破風、鼻隠し。
この部材だけで、一般的な住宅30坪クラスの骨組み材と同等の木材量があります。

IMGP2309.jpg
左上に小さく写っているのが私のiphone。ちなみに115mmです。
垂木の分厚さと迫力が伝わるかな?!
外観はもちろんのことですが、目に見えなくなる構造部材にまでこだわるのがフォレストクルーのログハウスなのです。


IMGP2332.jpg
大屋根のシンプルな外観。だんだんと形になってきました。

IMGP2352.jpg
こちらも当社のこだわり仕様。
独自に建築金物を採用し、耐震性と耐久性を更に高めております。

IMGP2356.jpg
夕焼けに照らされるログハウス。

屋根の野地板が貼り終わった頃には、あたりはもう真っ暗。(18:00でしたが・・・)
明日にはルーフィング(瓦の下地材)と、1回目の下地塗装を行い、これで週末の雨も一安心です。

A.IKEGAWA

« こまち別冊『愛媛の家』『香川の家』が発売になりました(愛媛県 北欧住宅 フォレストクルー ログハウス) | ホーム | 『北欧住宅』フィンランドログハウス ログ組み上げ開始しました! ~愛媛県西条市~ »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved