Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 『北欧住宅』フィンランドログハウス 木製サッシ、屋根、通気層 ~愛媛県西条市~

ログ×ブログ

『北欧住宅』フィンランドログハウス 木製サッシ、屋根、通気層 ~愛媛県西条市~

2011.12.02|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

昨日から12月に入り、ぐっと寒くなってきましたね。
西条市のフィンランドログハウスは、石鎚山の麓。

吹き降ろしの風の中、大工さんも外部工事を頑張っております。


現場はJIOによる住宅瑕疵(かし)担保責任保険の中間検査を受けました。
IMGP2492.jpg

検査員の方も
「ログハウスは珍しいの興味津々です!」と、
じっくり、検査<見学されて行かれました。

一番に興味を持っていたのは、やっぱり木製サッシ。
ドレーキップの内倒し、内開きの窓や北欧仕様ならではの厚みのある断熱木製ドアに目を丸くされていました。

「仕事上いろんな現場を見ますが、この仕様の木製サッシや木製ドアは見ないですね。」

うれしい言葉です!

一番感動されたのは、ログの温かさのようでした。
何度も「ぬくいですね。 しかし、暖かいですね!」と
ログハウスの持つ、保温力や断熱効果に驚かれていました。

現場はサッシの取り付けが完了しただけで、断熱材はまだの状態!
確かにログハウスは、すごいですね。

IMGP2434.jpg
今回のサッシカラーもオレンジ色でいい感じ。
サッシが入ると建物の雰囲気がグッと高まりますね。

IMGP2486.jpg
テラスドアの取り付け。
慎重に、丁寧に、、大人2人でも重い・・・です。
ドアの枠の厚みをご覧ください。


IMGP2419.jpg
こちらは、軒先につける部材。
無数に穴が開いいますが、ここから空気が入り、垂木の間を通り、屋根上へと抜けていきます。

IMGP2542_20111202192336.jpg
屋根上の黒い部材が通気口=棟換気(写真をクリックすると拡大します)
屋根裏に空気の流れをつくることで、天井内の結露防止や夏場の暑さの緩和にもつながります。

IMGP9794.jpg
屋根の通気部材の写真がこちら。
こちらも穴が蜂の巣のように開いていますね。


そして、今回はお施主様の希望もあり、屋根裏の遮熱パネルを使用してます。
IMGP2545.jpg
表面がアルミの遮熱フィルムが輻射熱(目に見えない遠赤外線による熱)を90%以上反射し、暑さを軽減してくれます。
写真のように両端を折り曲げ、通気層もしっかりと確保。
通気層工法と合わせることで、効果が更に高まります。

IMGP2549.jpg
天窓や煙突部分など、通気が止まってしまうところも、垂木に横穴を開けて通気を確保。
錐で丸い穴数ヶ所を開けております。

IMGP2581.jpg
屋根裏全面に貼った遮熱パネル。
この後、FC標準仕様の健康断熱材「アクリア」+気密シートが施工されます。

IMGP2589.jpg
週明けからは、ログ壁の塗装スタート。
この木肌の外観も今週末で見納めです。

妻壁の縦板張り、床の断熱&気密工事が現在進行中です。


*******************ご 案 内*******************
毎週日曜日、こちらのフィンランドログハウス構造見学会を開催します。
その時々でしか見れない工事の様子や流れ、ログハウスの仕組みをご覧いだけます。
完全予約制にてご案内させていただいております。
Forest Crewまで電話かメールにてご予約ください。

※平日ご希望の方もご案内できますので、お気軽にご連絡ください。

TEL.089-989-0607
E-MAIL: info@forestcrew.com

A.IKEGAWA

« 北欧住宅フィンランドログハウス、だれもが憧れるライフスタイルの提案!(愛媛県西条市での新生活) | ホーム | 水辺に建つ北欧ログハウス ~愛媛県西予市~ »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved