Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 「北欧住宅」フィンランドログハウス&フィンランドサウナ 愛媛県宇和島市

ログ×ブログ

「北欧住宅」フィンランドログハウス&フィンランドサウナ 愛媛県宇和島市

2012.06.10|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

宇和島市で建築中のフィンランドログハウス

IMGP4402.jpg
塗装も進み、とても美しい仕上がりとなってきました。
ログハウスのカラーリングは、外観デザインを大きく左右するポイント。

フォレストクルーではフィンランド製の塗料「ティックリラ」を標準仕様としております。
カラーバリエーションが非常に豊富で、木部を保護する耐久性も高いのが特徴です。

IMGP4462.jpg
足場があるため、全貌をご紹介できないのが残念ですが、クリーム色のログ壁とポスト&ケーシングのグリーン、そして屋根の色が絶妙のバランスで北欧スタイルログハウスに仕上がってきております。
外部工事も進み、足場が解体されるまでもう少しです。

ご興味のある方はぜひ、現場まで見学にお越しください。

IMGP4418.jpg
こちらはバルコニー。南と東の2面に広いバルコニーを設けております。
ログの最上段は板金で覆っております。写真を拡大してご覧下さい。

当社では、このような部分は雨が溜まり易い場所には笠木板金を取り付け、
ログハウスの耐久性を更に高めております。

IMGP4488.jpg
内部工事も進み、大工工事も終盤です。

フィンランドパインのフロア張り(厚み28mm)も完了。
養生を一部をはがしてみましたが、美しい木目のフロアです。

IMGP4589.jpg
2階も壁が立ち上がり、現在ログパネル張りの真っ最中。
左の方に見えるのが、先日ご紹介した丸窓が取り付け予定の開口部。
船舶丸窓から吹抜けのリビングが望めます。

IMGP4580.jpg
こちらはお楽しみのフィンランドサウナ室。

壁と天井は断熱材を充填し、遮熱のためにアルミニウムシートを貼っていきます。
この上に、胴縁を取り付け空気層を確保した上で、サウナ室用の板材で仕上ていきます。

後日、仕上がったサウナを改めてご紹介いたします。


P1020710_20120610113801.jpg
フィンランドサウナは、日本の温泉施設によくある息苦しいサウナとは違い、
サウナストーブで熱したサウナストーンに水をかけると、その蒸気が体に降り注いできます。
その蒸気が何とも心地良く、それがフィンランドサウナ最大の楽しみでもあります。
私たちがフィンランドに行った際には必ずフィンランドサウナに入りますが、
サウナはフィンランドを訪れる際の楽しみの一つでもあります。

フィンランドサウナについて、詳しくはフィンランドサウナのページをご覧下さい。


建築中のログハウス現場をご見学になりたい方、いつでもご案内いたします。
お気軽にForest Crewまで電話やメールでお問い合わせください。

お問合せTEL:089-989-0607
E-MAIL: info@forestcrew.com

A.IKEGAWA

« 本物に囲まれる楽しみ(愛媛県 北欧住宅 フォレストクルーログハウス) | ホーム | オシャレな水洗届きました! 宇和島市のログハウス更なる付加価値”オンリーワン” »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved