Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 北欧住宅『フィンランドログハウス』 足場解体&ゴールデンパイン天井 愛媛県西条市Ⅰ

ログ×ブログ

北欧住宅『フィンランドログハウス』 足場解体&ゴールデンパイン天井 愛媛県西条市Ⅰ

2012.11.04|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

IMGP5933.jpg
西条市小松町のI様邸フィンランドログハウス、お待ちかねの足場解体の日を迎えました。

IMGP5966.jpg

IMGP5969.jpg

IMGP5965_20121104114621.jpg

IMGP5971.jpg
IMGP5976_20121104111800.jpg
横に大きく軒が延び、羽を広げたような大きな三角屋根。
木肌の色に近いベースカラーと赤い木製サッシを引き立てるホワイトのケーシング(窓額縁)
深い軒の出でも明るく演出する白い軒天と天窓&ガラスフール
街並みにも映えるカラーリングの外観。
余計な飾りのないシンプルな外観は洗練されたデザインの北欧住宅の外観に仕上がっています。

オーナーのI様も足場のとれた外観をご覧になり、感動ですね!と感無量のご様子。
私も感動し、しばらく見とれてしましました!


さて、現場は内部工事も進んでおります。
IMGP5888.jpg
小屋裏を2階として利用するログハウスは屋根の断熱も非常に重要です。
屋根の断熱工事は、熱気や湿気を逃がす通気層を確保しながらも、
輻射熱を反射する遮熱パネルーフを垂木間にいれていきます。

IMGP5920.jpg
その後、ホルムアルデヒドを含まない健康&高性能断熱材”アクリア”を充填。
通常は袋入りの断熱材を使用しますが、当社では気密性を更に高めるために気密シートを全体にはり、隙間なく気密テープで目張りします。

IMGP5922.jpg

IMGP5925.jpg
さて、今回はスペシャル仕様”ゴールデンパイン”の天井材を一部で使用しております。
フィンランドの北極圏で育ち、年輪の詰まった良質なパイン材で、
表皮を水圧で剥き、美しいパイン材のみみをそのまま残しております。

IMGP5926.jpg
木目が見える程度にホワイト色にうっすらと塗装。
ゴールデンパインの美しい木目と素材の持つテイストが伝わる、まさにスペシャルな空間が仕上がりました。


IMGP5952.jpg
国道11号沿線の現場は足場がとれ、ますます注目の的に!
信号待ちでは、皆様フィンランドログハウスをじっくりと眺められて行かれます。

ぜひ、あなたの目でフィンランドログハウスの魅力をご覧ください。
ForestCrewまでご連絡いただければ、週末はもちろん、平日もご案内させていただきます。
お気軽にご連絡ください。
TEL.089-989-0607


A.IKEGAWA

« 『北欧住宅』フィンランドログハウス 待望の足場解体(愛媛県西条市O様邸) | ホーム | 『北欧の住まい』フィンランドログハウス(愛媛県西条市I) ~ティックリラ塗装・カラーリング~ »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

  • 2012/11/17(土) 04:15:38 |
  • URL |
  • 株投資 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved