Forest Crewホーム ログ×ブログ フィンランド 旅 行 日 記 フィンランド出張 2013.11 ヘルシンキの街を歩く②

ログ×ブログ

フィンランド出張 2013.11 ヘルシンキの街を歩く②

2013.11.19|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

ヘルシンキに滞在したのは土曜日と日曜日。

フィンランドの日曜日は、開店していないお店ほとんどです。
土曜日も午前中のみ営業という店も多いのですが、
今回、ぜひ訪れてみたかったMarimekkoのアウトレットは土曜日はオープンしているという情報を元に、
地下鉄で向かいます。

◎マリメッコアウトレットへ行き方
IMG_4148.jpg
ヘルシンキ中央駅からは地下鉄が便利です。
車両もイスもビビットなオレンジ色。

IMG_4147.jpg
地下鉄は単純でシンプルな路線。
乗る方向さえ間違えなければ、確実に目的地に向かうことができます。
ヘルシンキ中央駅(Rautatientori)から、マリメッコのアウトレットショップがあるヘルットニエミ(Herttoniemi)を目指します。

IMG_4151.jpg
写真は地下鉄の出口。
扉を抜けて、S-Marketが見えたら正解です。
高速道路を横断する橋を渡り歩いていきます。

IMG_4152.jpg
ガソリンスタンドとマクドナルドの看板が見えたら、横断歩道を渡って左折です。

IMG_4153.jpg
50m程歩けば、Marimekkoの看板が・・・。
右前方には大きなVOLVOのディーラーも見えてきます。

IMGP0989.jpg
駅から15分程で到着。
10時オープンでしたが、40分も前に到着したので周辺を散歩。

IMGP0996.jpg
周辺には芝生の広がる大きな緑地帯です。
さりげなくオブジェがあり、心の安らぐ散歩道。
自然を愛し、大切にする国という印象を受けました。

IMGP0994.jpg
街のところでどころには岩場があり、その上に建物が建っていることも少なくありません。
フィンランドは岩盤の上にある国といわれます。
大昔に氷河で地表が削られ、その跡が多くの湖となったようです。

IMG_4156.jpg
オープン10分程前に戻ってくると人が集まってきていましたが、そのほとんどは日本人。
マリメッコは日本でも大人気のブランドですね!


ここでハプニング!
10時になっても店はオープンしません。
後で分かったことですが、11月2日(土)はフィンランドの祝日で臨時休業だったのです。
残念!!

肩を落として、中心地へと戻ります。
「エスプラナーデ通り」を歩いてみますが、軒並み閉店。
デパートのSTOCKMANNでさえも閉店しておりました。

かすかな望みを持って街を散策します。
IMG_4178.jpg
artek本店。
言わずと知れた、アルヴァ・アアルトを始めとするフィンランドデザインの家具メーカーです。

IMG_4180.jpg
ART(芸術)とTechnology(技術)の融合という素晴らしいコンセプトと社名です。
実物を見て、触れたかったのですが、残念ながらウィンドウショッピング。

IMG_4181.jpg
デザインフォーラムショップ。
こちらでは、有名なブランドから駆け出しの若手デザイナーまで、様々なフィンランドデザインに触れることができるショップです。
一番気になっていた場所ですが、こちらもクローズ。

IMG_4186_20131118190236b88.jpg

IMG_4187.jpg
雨も降り出したので、Cafeで休憩と思いフィンランド最古のカフェ『Ekberg』を目指します。
こちらも、閉店・・・。

*フィンランドでの祝日は、日曜日以上に閉店率が高まりますのでご注意ください・・・。
ヘルシンキでショッピングや散策を楽しまれたい方は平日がお勧めです。

IMG_4183.jpg
歩きつかれて、ふと見上げるとルイスポールセンの照明が何気に使われておりました。
北欧デザインが街の中にさりげなくあるのが素敵ですね!


そんな中唯一、賑わっていたのはマーケット広場でした。
IMGP1042.jpg

IMGP1053.jpg

IMGP1044.jpg

IMGP1030.jpg

IMGP1051_20131118184904eea.jpg
フィンランドの雑貨や小物、民芸品など、おみやげにいいな、と思うものがいっぱい!



IMGP1034.jpg
フィンランド名物、Muikut(ムイック)が売られおりました。
マスの一種で、ししゃもより一回り小さいくらいの大きさ。

IMG_4160.jpg
行列のできる人気のお店のようです。。
この日の昼食はこちらでサーモンクリームスープと合わせたセットを注文。

IMG_4161.jpg
こちらで8ユーロ。
魚に粉をまぶして油で揚げ、塩を振っただけの味が、とてもおいしい!
海外に出ると、クリームやソースでいただく料理が多いので、シンプルな味付けが恋しくなってきますね。
初めて食べましたが、ハマりました!

このあと少し歩いて、マーケットからもすぐそばのヘルシンキ大聖堂へ。
IMGP1061.jpg
こちらもバスがたくさん止まり、観光客でも賑わっておりました。
周りには観光客に向けたおみやげショップが点在しており、さすがにこの周辺のお店は開店しているところが多かったですね。

環状線のトラム(7B)に乗ってヘルシンキの街を一周。
一回の乗車はどこまででも2ユーロです。

ちなみに私は、ヘルシンキカードを購入いたしました。
IMG_4196.jpg
ヘルシンキでの観光にはヘルシンキカードがお勧めです。
この一枚で、ヘルシンキの地下鉄やトラムが乗り放題。
また、ミュージアムや大聖堂など、主要な観光名所も無料でパスできるなど、ヘルシンキ観光にはお勧めのカードです。
24時間、48時間、72時間と滞在時間に応じて選ぶことができます。


IMGP1065.jpg
中央駅近くで下車し現代美術館"KIASMA"へ立ち寄ります。

IMGP1067_20131119130319cd8.jpg
大きな荷物やコートはクロークを預けることができます。
受付でKマークのシールを服に貼ってから見学へ。

IMG_4164.jpg

IMG_4167.jpg

IMGP1069.jpg

IMGP1083.jpg
こちらの美術館も、ヘルシンキカードがあればもちろん無料で見学できますよ。

この日は、閉店している店も多いのに加え、天気もあまり良くないので早めにホテルへ。
フィンランドの気候は、雨や曇りが多く、晴れている日が少ないのです。

次回は、アラビアフィンランドと偶然発見したフリーマーケットをご紹介します。

A.Ikegawa

« おうちのレシピのTV取材 南海放送・北欧住宅 | ホーム | フィンランド出張 2013.11 ヘルシンキの街を歩く »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved