Forest Crewホーム ログ×ブログ フィンランド 旅 行 日 記 フィンランド出張 2013.11 ヘルシンキの街を歩く③

ログ×ブログ

フィンランド出張 2013.11 ヘルシンキの街を歩く③

2013.11.24|カテゴリ:フィンランド 旅 行 日 記

朝もやのかかったヘルシンキの朝。
__ 3

__ 2
中央駅から朝の『エスプラナーデ通り』を散歩してみました。

IMGP1103.jpg
何かのイベントでしょうか。
プレートを持った子どもたちが続々と歩いていました。


IMGP1140.jpg
誰もいないエスプラナーデの公園。
静かな朝です。


IMGP1108.jpg

IMGP1106.jpg
このようなモダンで歴史ある建物が首都ヘルシンキの街には至るところにあります。
東京駅付近のような高層ビルに囲まれた都会の街とは違った美しい街並みです。

IMGP1155.jpg
横断歩道のラインも石畳!

IMGP1168.jpg
公園とマーケット広場の脇にある噴水。
ここで日本人の方に写真をお願いしたのですが、撮れていませんでした・・・。

IMGP1166.jpg
朝からヘルシンキのマーケット広場はオープンしていました。
このようなマーケットでもクレジットカード払いがOK!(すべてではありませんが)
*海外ではVISAかMasterをオススメいたします。

IMGP1113_20131119201530703.jpg
ショッキングピンクのIQ lightを発見!
組み立て式の北欧照明で、組み方次第で20種類以上もの形が出来上がる照明なのです。
残念ながら、現在日本では販売されていません

IMGP1170.jpg

IMGP1120.jpg
フィンランドの日曜日の朝はゆっくりです。
仕事と休日のオン・オフを大切にする国ですね。


散歩を終え、トラムでアラビアフィンランドファクトリーを目指します。

○アラビア(ARABIA)へ行き方
トラムが一番便利です!
6番トラムが"Arabia"行きです。乗り換えはありませんから分かりやすいですね。

終点の一つ前の駅(Arabiankatu)で降りましょう。
*終点のArabiaまで行ってしまうと行き過ぎてしまうのでご注意下さい!

IMGP1099.jpg
ヘルシンキ中央駅の目の前にトラム乗り場があります。所要時間は約30分です。


IMG_4210.jpg
トラムで向かっていると途中でフリーマーケットを社長が発見。
「こういうところこそ面白い!」とHakaniemi(ハカニエミ)駅で下車し、寄り道です。

IMGP1228.jpg
イッタラのグラスや皿も並んでいますね!

IMGP1255_201311192025396f0.jpg
こちらはフィンランドのお菓子。
細ながーいグミだそうです。

IMGP1240.jpg
ストーブ煙突の掃除グッズも売られていましたよ。

IMGP1246_20131119202539ff6.jpg
北欧らしいサーモン料理。
フィンランドでは、サーモンを網ではさんで薪の横であぶる調理法が一般的です。
燻された香りとシンプルな味がGoodです。

IMGP1270_20131119202746bc2.jpg
パンケーキのお店。

IMG_4213.jpg
フィンランドのおやつということで、いただきます。
ホイップクリームは少なくていいと頼んでこんな感じ。ジャムは甘いけど美味しかった!
こちらで3ユーロ。

IMGP1291.jpg
店のおばちゃんにオススメの品を尋ねながら、社長はニシン缶詰をおみやげに購入。
まとめて買ったら値引きしてくれました。さすが、慣れています。
こういう掛け合いが楽しいですね。

IMGP1294.jpg
チョコレートも一杯。量り売りです。
あとで買っておけばよかったと後悔。もちろんですが、箱入りより断然安いです。

IMGP1298.jpg
ここでもムイックを注文。
数あるムイック店の中でこちらが美味しそうでした。
バターで炒めたムイックに、飴色に炒めたオニオンをトッピング。

IMGP1304.jpg
フィンランド人も大好きなソウルフードのようです。


Muikut(ムイック)の美味しそうな様子を動画でどうぞ!


IMG_4208.jpg
こちらはハンドメイドのかご売り場です。
IMGP1229.jpg

IMGP1230.jpg
北欧らしい、白樺細工のかごが素敵です。

一目見てモデルハウスの薪入れに欲しい!と気持ちはありますがなにぶん大きい・・・。

いえ!何とかして持って帰ります!

ということで、白樺で作ったかごをモデルハウスの薪用に購入。

IMGP1232.jpg
社長はiPhoneでリアルタイムにFacebook投稿。

ForestCrewのFacebookページにも、フィンランドの写真をUPしていますよ!
Facebookページは→こちら
*いいね!も宜しくお願いします。


IMGP1306.jpg
フリーマーケットを十分満喫し、トラムでアラビアへ向かいます。

IMGP1307.jpg
Arabiankatu駅で降りると、レンガ造りの建物が目の前に。
トラムに乗ってきた道を20m程戻ると右手に、ARABIAの文字が見えます。

IMG_4223.jpg
こちらには、アラビアフィンランドだけでなくイッタラやペンティックなど、フィンランドブランドのアウトレットショップがあります。

IMGP1313.jpg
フィンランドデザインが集まったアラビアファクトリー。
美しい色とデザインに魅了され、目移りします。

IMGP1312.jpg
ここでは、Fiskars(フィスカース)の包丁差しをモデルハウス用に購入。木の塊で結構重い。。
もちろん、手荷物で持って帰ります。

IMGP1311.jpg
ちなみに、黄色と赤色の値札がアウトレット価格。赤の方が特価品ですよ。

1425704_219982884850082_1929867554_n.jpg
買い物を終えたところ。
手に持っているのはここで買ったものだけです。
帰る頃には、バックパックを背負い、スーツケースを引きずりながら、満載になったこのかごを握り締めて空港でウロチョロしておりました。

このかごは飛行機に載せるのも一苦労。
最後の国内線ジェットスターでは一悶着ありながらも、なんとか持って帰ってきました。
モデルハウスのストーブ横に置いたときはさすがにうれしかったですね!

この後ホテルに戻って一旦荷物を置いてから、おみやげを買うため昨日閉まっていたマリメッコやストックマンへ。IMGP1320.jpg
マリメッコで会員登録するとタオル地のハンカチをプレゼントしてくれました。
店員さんもオシャレで美人でした!

IMGP1325.jpg
こちらは、ストックマンの最上階にあるTax Free受付センター。

☆グローバルブルー(Tax free)免税制度
ヨーロッパなどの一部の海外での買い物する場合、ある一定以上の買い物をすると免税してくれるサービスがあります。
フィンランドの税金は24%!
すべてが還元されるわけではありませんが、税金の半分以上が返ってきます。
40ユーロ以上購入した場合に、パスポートを見せて申告すれば手続きをしてくれます。

帰国の際、空港で手続きをすると現金もしくはクレジットカードで還付金を受け取れます。
この時、実際に購入した品を提示する必要があります。
スーツケースの奥に入れて、預けてしまうと免税の対象になりませんのでご注意を!

この日はおみやげ購入に追われた一日でした。

A.IKEGAWA

« フィンランドログハウスのキット搬入 平屋・ガレージ 松山市 | ホーム | おうちのレシピのTV取材 南海放送・北欧住宅 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved