Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 2現場同時進行中!フィンランドログハウス 平屋&ビルドインガレージ 

ログ×ブログ

2現場同時進行中!フィンランドログハウス 平屋&ビルドインガレージ 

2014.01.09|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願いいたします。

香川県東かがわで建築中のI様邸。
本日は、JIOの構造躯体検査。

IMGP2366.jpg

ログハウスの構造、金物などの施工状態についてのチェックと検査を受けます。
もちろん適合し、無事検査合格です。

IMGP2354.jpg
完了後、検査員に感想を聞いてみました。
香川県一円を任されているそうですが、
「入った時の空気感が、いつもの建築現場と全く違いますね」
「丸太のログの迫力とは違った雰囲気で住宅として住みやすそう」
「木製サッシはめずらしいカラーリングですね?オリジナルですか!」
「丸太組工法(ログハウス)の構造は非常に強いですが、改めてログ壁とノッチの交差を見ると一目瞭然ですね!」

IMGP2362.jpg
内部の遮熱パネルが施工完了。
小屋裏となるログハウスの2階やロフトでも、輻射熱を90%以上反射し暑さを緩和。

ForestCrewのOfficeも2階。
我々のデスクは屋根裏を50cmの距離に背負っておりますが、
昨年の猛暑でも、エアコンを25℃設定で快適に仕事ができました。
身をもって感じ、正直驚きましたがそれも、屋根裏の断熱・気密と通気の施工の恩恵なのです。

IMGP2332.jpg
この後、屋根裏には電気配線を行い、断熱材を充填+気密シートで覆います。

IMGP2334.jpg

IMGP2333.jpg
こちらは木製ドア&サッシ周りの気密・断熱。
ログ壁との隙間には断熱材を充填し、気密テープで隙間風をシャットアウト!
もちろん、完成見学会など仕上がった状態ではわかりません。
このような細かい施工が快適性に大きく影響してきます。


IMGP2363.jpg
外部は1回目の塗装。
シーラー(防水・防カビ)とヤニ浮き止め材を塗っていきます。
もちろんヤニが完全に止まるわけではありませんが、こちらも少しでも美しいログハウスのためにの一手間です。

IMGP2081.jpg
こちらは同時進行中のフィンランドログハウス。
東かがわから200km以上離れた松山市のM様邸。

IMGP2088.jpg
外部の塗装工事も概ね仕上がってきております。
グリーンの屋根とベージュの北欧らしいカラーリングが美しい!

IMGP2092.jpg
リビングには約3m幅の大開口スライディングドア。
M様邸はの木製サッシはライトブルー。

当社のフィンランドログハウスでは、外壁、木製サッシ、ドアなどを
多彩なカラーバリエーションの中からお選びいただけます。
個性あふれる豊かカラーリングも楽しみの一つですね!

IMGP2086.jpg
ログ梁とデザインポストの構造美も美しいビルドインガレージ。
外部の作業スペースとしても大工さんも大絶賛の空間です。

A.IKEGAWA

« 大寒波到来でも何故か暖かいログハウスの室内環境!愛媛初の北欧住宅フィンランドログハウス展示場 | ホーム | 祝!お引き渡し(愛媛県 松山市 北欧平屋住宅 フォレストクルーログハウス) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved