Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 Forest Crew は、日本CLT協会に一次会員として加盟しました。

ログ×ブログ

Forest Crew は、日本CLT協会に一次会員として加盟しました。

2014.04.06|カテゴリ:CREW 日 記

CLT とは !
3c48b576.jpg
今から5年前にオーストリア大使館主催のミーティングに参加した時、
初めてCLT (クロスランバーラミネート)と出会いました。

ラミネートログハウスと似た構造の木質パネルは、
木造建築にとっては革命的な構造材となると、その時確信したのですが、
いざ国内で使用するとなると当時の建築基準法では該当せず、手は尽くしましたがやむなく断念!
一つの小さな企業だけでは力不足でした。
その後、カナダでも同様の構造材を開発して、いち早く承認され木造のビルや
大型公共施設が実例として次々と紹介されてきました。

先行していたヨーロッパでは、ロンドンに8階建てのCLT構造材を用いたオフィスビルが完成していて
大きな話題に!
ed82f2b2.jpg
a65_01c.jpg


日本では先月の3日、衆議院予算委員会で取り上げられ、ようやく認可の方向へ進んでいるのが現状です。

昨年、四国高知県にてCLTを用いて建築された社員寮
Kengaku4_R.jpg

今年2月に岡山からCLT協会理事が来社されて、意気投合!
協会加盟のお誘いも有り、3月に正式加盟させて頂きました。日本CLT協会
今後の期待!
木造のビルはもちろんですが、当社としては住宅仕様で商品開発を進めて参ります。
また、国産間伐材の有効利用も可能な為、
幼稚園や教育施設、または災害時の仮設住宅等は極めて有利!
何故なら工期が早く、且つ天然素材。地震にも強い建物となると期待しているからです。

« 祝!上棟(愛媛県 砥部町 北欧住宅 ForestVilla) | ホーム | 北欧住宅 “ForestVilla(フォレストヴィラ)”木工事スタート(愛媛県 砥部町) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved