Forest Crewホーム ログ×ブログ 東北災害援助 & 社会貢献 防災士資格取得のために!

ログ×ブログ

防災士資格取得のために!

2015.01.31|カテゴリ:東北災害援助 & 社会貢献

愛媛県松山市防災センターで『防災士養成講座』を受講してきました。
明日も終日受講し、最後に16:40〜17:40で試験が行われます。落ちる方が珍しいみたい!

IMG_4065.jpg


ちなみに『防災士』とは
「自助、共助、協働を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、
 そのための十分な意識と一定の知識/技術を取得したことを、
 NPO法人日本防災士機構が承認した人のことをいいます。」

IMG_4067.jpg

愛媛県ではH23年から取り組み現在約1500名の防災士を養成しています。
主に各市町からの推薦者が資格取得に挑戦しています。この場合は受講料は免除。

また『防災士』資格を取得するためには、
消防署、日本赤十字社等の公的機関が主催する『普通救命講習』を受け、
その修了証を取得しなければなりません。

1週間前に修了した様子。
IMG_4014.jpg
まず大切なことは自身の安全を確保!意識、呼吸の確認、心臓マッサージ&人工呼吸。
IMG_4018.jpg
正しいAEDの使い方では、心臓マッサージとの併用と子供と大人の使用方法を詳しく学びました。
IMG_4017.jpg

2011年3月23〜25東北の被災地で支援物資を配った経験から、
日頃からの地域連携がどれほど大切かを目の当たりにしました。そこから私の意識も大きく変わり
PTA、少年補導員、消防団、地区役員、など地元で出来る日々のボランティアに
進んで取り組む様になっていったと思います。

本日の講師の一人『愛媛県社会福祉協議会』の方が語っていた言葉
様々な被災地でボランティアを受ける側の "つぶやき" として

『ボランティアの中には、ホームランを狙う人がいる。しかし私達は
 バントで積み重ねる人を望んでいる』

当時の石巻市でもTV中継車が常駐している被災地には、人も物資も多く集まっていたのに違和感を覚えた。
メディアの取り上げ方にも同じことが言えるだろう!

« 日本で一番くわしい!ログハウスブログ、フィンランド旅行ブログを愛媛から発信中!! | ホーム | 【1月30日付最新予約状況】 冬のフィンランドログハウス宿泊体験イベント ( 愛媛 香川の北欧住宅フォレストクルーログハウス)) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved