Forest Crewホーム ログ×ブログ 東北災害援助 & 社会貢献 東日本大震災から今日で4年  あの日を忘れない為に

ログ×ブログ

東日本大震災から今日で4年  あの日を忘れない為に

2015.03.10|カテゴリ:東北災害援助 & 社会貢献

2011年3月11日 
前日行われた東京でのログハウスミーティングから帰省し
松山空港へ降り立って震災を知った。
さっきまで一緒に笑っていた「福島」「宮城」の友人の顔が浮かんだ...



3月14日 東北へ行くことを決意した。情報収集、経路調査、準備に思わぬ時間がかかった。

灯油を届けることにした。

日興石油  一色社長 タンクローリーと灯油2000ℓを提供してくれた。(右)

和田真建築 和田社長 支援物資の提供と同行を快く引き受けてくれた。 (左)

P1030593.jpg

「緊急車両」登録取得に苦労した。
P1030611.jpg

3月23日出発の朝。地元の友達も駆けつけてくれた。
隙間なく詰めるだけの物資を皆んなで積み込んだ。
P1030622_20150310104610059.jpg

東北に近づくにつれ、事の重大さを実感し始めた。
ガソリンスタンドでは『緊急』のステッカー車両は優先してくれた。使命感が沸いてきた!
P1030628_2015031023545428a.jpg


栃木県からの福島〜宮城 高速道路沿いの家々は全て屋根瓦がずれ落ちていた。
ブルーシートが痛々しい!
高速道路の段差もひどくなる!
消防、救急車、自衛隊、車両ばかり! 九州、広島などの県外ナンバーが車列をつくる...


宮城県

最初に向かったのは宮城県石巻市
P1030656_201503101055204e3.jpg

石巻中央公民館でみかけた子供の遊ぶ姿。
少し心が救われた。彼のうしろに映る小山すぐ裏は、あの驚愕の光景が...
P1030657_20150310105518ed1.jpg

凍えそうな避難所へ愛媛の暖かい灯油を届けた。
P1030662_201503101237321ae.jpg

次の避難所へ
P1030665_2015031012373080d.jpg

途中、「新居浜市」の文字が目に飛び込んで立ち寄った。
この地で愛媛県人と出会う! お互い嬉しかった!!
P1030667_20150310123732746.jpg

小学生の子供が、水を汲みに訪れた。
笑顔で対応する彼らを見て勇気付けられた。すでに1週間も給水していると聞いた。
P1030686_20150310124509194.jpg

後ろにVT中継車が見えるが、
新居浜市水道局のボランティア活動はニュースでは取り上げられていない!
この後、多くの芸能人が訪れてTVの話題となった。
P1030680.jpg

ニュースとして伝わらない地味なボランティア活動が、
そこらじゅうで行われていた。
P1030681_201503101245079b3.jpg

P1030671_20150310125052f4e.jpg

P1030668_20150310125054808.jpg

P1030696_20150310125055d10.jpg

P1030690.jpg

P1030705.jpg

塩釜港経由で福島県いわき市へ向かう
P1030718.jpg

スタンドはどこも長蛇の列
P1030722_201503101252155a3.jpg

コンビニから食料が消えていた。
東京を過ぎた頃、各パーキングエリアでも見受けられた現象!
P1030715_2015031012521536d.jpg

松島近辺では物資も自衛隊もまだ見かけない。
地元の有志、消防団が自力で作業していた。
P1030743_20150310125216e41.jpg




福島県


いわき平競輪場が支援物資の拠点だった。
P1030741.jpg

物資は豊富にあるのに各避難所への輸送手段,、車両が確保できていない現実を知った。
国>県>市>自治体 連携がうまくいっていない現実。放射能汚染の風評...
P1030730_20150310125931d25.jpg

灯油の配達をかって出たが、放射線量の問題で引き止められた。『愛媛の人に迷惑をかけれない...』
そしてドラム缶へ...
P1030734_20150310125930974.jpg


各所で地震と津波に耐えたログハウスを知った
P1130062_1.jpg

P1120991_1.jpg

P1120967_1.jpg


帰宅の道中
西日本まで来ると、平穏と豊かさに かなりの違和感を感じた。同じ日本と思えなかった!

四国に入り、吊り橋や高架橋が続く構造の高速道路に改めて危機感を感じた!

行政よりもまずは、地域の連携と、自助、共助、の大切さを実感した!




まだまだ混乱の最中、届いた手紙。現場で対応する いわき市職員さん達の顔が浮かんだ!
ishot-2_2015031013091617a.jpg


そなえの大切さを今一度わすれまい!



« 『愛媛からの提案!北欧ライフスタイル』 Newsチャンネル4で北欧ログハウス&モデルハウスが紹介されました ~南海放送~ | ホーム | 家の性能を左右する 窓とドア!! 経済産業省格付け »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved