Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 北欧スタイルログハウスのカラーリング&デザイン トリプルガラス木製ドア&木製窓 

ログ×ブログ

北欧スタイルログハウスのカラーリング&デザイン トリプルガラス木製ドア&木製窓 

2015.03.26|カテゴリ:CREW 日 記

ログハウスの外観デザインは窓サイズや配置、屋根の形に加え、カラーリングが印象を大きく左右します。

ログハウス=茶色のイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

当社では、外壁の色、家の表情を創り出す窓&ドア+ケーシングのカラーリングデザインを多彩なカラーバリエーションから個性豊かなログハウスづくりをご提案可能です。

IMGP8883.jpg
木製窓とドアのは全25色と非常に豊富!!
お客様からも『迷うけどありがたい!』とご好評頂いております。
もちろん、窓の色とは別に玄関ドアの色を変更することも可能。
お気に入りの色でアクセントをつけエントランスらしさを演出できます。

先日の記事で触れておりましすが、ほとんどの木製サッシは国内塗装(建築現場にて)を行います。

サッシ木口やフレーム枠の細部に至るまでの塗装は困難で、見える範囲内しか塗装されていないことも少なくありません。
また立地条件や環境、塗料によっても異なりますが、1年~3年程度でのメンテナンスが必要となって参ります。

先日の関連ブログ→こちら

DSC00735.jpg
当社では、4層のコーティング&工場吹き付け塗装、アルミ製水切りカバーによって耐久性の高い木製窓、木製ドアを標準仕様としてご提供しております。
毎日の開け閉めするからこそ、快適に使いたいもの。
日本の気候、梅雨や台風の環境でも長期間に渡って、安心してご使用いただけます。

キャプチャ
工場塗装を標準とするログハウスメーカーの中でも、色を標準でご自由に選べるのは当社ならではサービスです。
色の変更はオプション設定が多い中、ForestCrewのオーダーメイド木製サッシだからこそ、どの色でも標準でお選びいただけます。

IMGP8887.jpg

ログ壁とケーシングは北欧スタイルらしい豊富な色彩をラインナップするフィンランド産Tikkurilla(ティックリラ)を採用し、
木目を楽しめる浸透性の油性塗料とアクリル系の塗膜でしっかりと木部を保護する不透明な水性塗料からお選びいただけます。

ログハウスの色決めは、お楽しみポイントの一つ!
ログの壁、窓やドア周りのケーシング、破風・鼻隠し、ポスト(柱)、そして窓・ドアのカラーリングを組み合わせることで、お客様の個性を生かしたオンリーワンデザインを創造し演出します。
トリプルガラス木製窓&ドアは、優れた性能はもとより、美しい北欧スタイルログハウスで暮らす楽しみも与えてくれるのです。

A.IKEGAWA

« 木製トリプルガラスの効果/光熱費編(愛媛香川の北欧ログハウス) | ホーム | 木製トリプルガラスサッシの健康・快適性(愛媛 香川 北欧住宅ログハウス) »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved