Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 魂のテレビCM製作 15秒にかける想いと熱意!

ログ×ブログ

魂のテレビCM製作 15秒にかける想いと熱意!

2015.04.12|カテゴリ:CREW 日 記

昨年の12月からメディア戦略を検討していた。

年間の広告宣伝費やその手法&効果を改めて検討し、様々な専門家の意見を聞き、
計画し実行してきた。
そしてこの度のTVCM投入!

これは、当社にとって新たな挑戦です。

ishot-3.jpg

<世の中の動向と住宅事情&ログハウス商品価値>
ニュース等では株価が上昇し景気が上向き傾向に有るとされているが、地方ではその効果に時間を要する。また中小零細企業にとってはその恩恵が薄いと予測している。
人口減少かが進む中、住宅着工件数も減少し、消費税10%以後は更に加速するだろう!

 新設住宅着工戸数
  1996年度160万戸
  2015年度 95万戸
  2020年度 75万戸と予測されている。
また2020年には建築基準法が改定され『低炭素住宅の義務化』が始まる。

これまで
• ラミネートログサズ135mm標準化。
• フィンランド製EU基準のトリプルガラス木製窓&トリプルガラス木製断熱気密ドア標準化。
• 建材試験センター断熱性能試験 JIS A 4710 オリジナル窓&ドア 熱貫流率テストデータ取得。
• 2020年低炭素基準住宅性能適合化。

などログハウス業界をリードしてきた。

ログハウス関係者からは、当社ログハウスの独自性を注目され、
全国のログハウスファンからは、
当社の仕様&性能が支持されている。
毎年、四国以外からの建築依頼は年間20件程あるが全てお断りしてきた。特に関東、東北からの依頼が多く、
ありがたいお誘いではあるがお断りしてきた。
私はこのように考える。
品質維持と引き渡し以降の対応力に地元とそれ以外では差が生じる恐れがあるから申し訳ない思いがある。
コスト差が生じるのもお客様満足度に影響すると考える。

そこで、四国のログハウスファンをこれからも大切にしつつ、
それまでログハウスに興味を抱いていなかった人々(マイホーム計画の選択肢に無かった顧客)に
高性能北欧フィンランドログハウスを知ってもらい
潜在顧客の底辺を広げ、新たなユーザーを開拓する為に新たなメディア戦略。

TVCMに挑戦した!




モノ造りに拘る Forest Crew だから CM 製作、そのデザインにも力を注ぎ拘った。


airship_01.jpg


次回 Blog は、フォレストクルー CM製作秘話を少しご紹介します!









« 日本の住宅はなぜ寒いのか? 木製窓の健康・快適性・省エネ効果 | ホーム | Forest Crew 初!TVCM発表会開催-北欧フィンランドログハウス »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved