Forest Crewホーム ログ×ブログ CREW 日 記 ログハウスを楽しくする空間 ウッドデッキ・テラス・バルコニー

ログ×ブログ

ログハウスを楽しくする空間 ウッドデッキ・テラス・バルコニー

2015.07.06|カテゴリ:CREW 日 記

ログハウスをプランニングする際、外とのつながりをポイントの一つとして大切にしています。

sy-2.jpg
昔から日本家屋においても広縁や濡れ縁などを設け、外との空間をつなぐ要素を取り入れておりますが、
デッキやテラスを設けることによって、室内空間からの広がりをもたらせ、景色はかわります。

IMGP2981.jpg

IMGP2865.jpg
当社のウッドデッキ、ウッドバルコニーは、防虫防腐注入加工の施された桧材を標準仕様としております。
材の固定には、ステンレス製ビスを採用。鉄製のビスや釘は錆びが早く、デッキ材よりも先にビスがダメになる場合もあります。
合わせて、防腐効果のあるオイルステイン塗料を塗装することで、木材の持ちを高めます。

IMGP6281_2015070616204013a.jpg
また、デッキ下は土間コンクリートを打設することで、湿気が上がりにくく、より長く安心してウッドデッキをご使用いただけるよう工夫しております。


IMG_7086.jpg
モデルハウスでは、フィンランド産サーモウッドデッキ材(パイン材)を採用しております。
サーモウッドはフィンランドで開発された技術で、薬剤を一切使用せずに熱と水蒸気だけの高熱乾燥技術(サーモウッド処理)によって作られた環境と人に優しい木材です。
この高温処理することにより、木材内のヤニ分が除去されて防虫、防腐性能が向上します。

IMG_3687.jpg
さらに、吸水率が処理前に比べて約半分に低下するため寸法が安定しており、施工後の反り、狂いが小さいのも特徴。
施工当初は、木材を燻された香りが特徴的で、クリップを使用して固定しているため、表面にビスがほとんど見えないのもメリットです。

IMG_6932.jpg

IMG_6953.jpg
イペやウリン、ジャラ、アピトン等、耐久性が非常に高く、メンテナンス性にも優れたハードウッド系の木材も、お客様のご要望や状況に応じてご提案させていただけます。


IMG_7732.jpg
バルコニーも同様ですが、高い場所に位置しますので、メンテナンス性を重視。
永久的な材料ではありませんから、容易に材の交換ができるように設計しています。
バルコニーの構造体となるログ梁は、雨の溜まりやすい部分を板金にて覆うなど、耐久性を重視し、
安心してご使用いただえける設計と施工を追求しています。


IMGP7065.jpg

IMGP8527_201507061620438bc.jpg
タイルテラスは、半永久的にメンテナンスのことを殆ど考える必要性はありません。
白い磁器タイルは光を反射し明るく上質な空間に仕上がります。
テラコッタタイルは素焼きならではの素朴な素材の風合いがありながら、時と共に味わいが深まり、経年美化を楽しめます。
メンテナンス性や様々なシーンに合わせた空間づくりには、タイルテラスがオススメです。


ウッドデッキやタイルテラスは、遊びゴコロとゆとりの空間・・・。
ログハウスでの生活を楽しむために必需品ですね!

A.IKEGAWA

« 日本の窓・ドアは世界に遅れを取っている! 結露に悩む日本の住宅その理由とは。 | ホーム | 消費税10%を前に住宅取得のメリットとは。 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved