Forest Crewホーム ログ×ブログ ログハウス 建 築 日 記 Ecoで経済的な住まい北欧ログハウス 断熱・気密工事 in 松山市西長戸町

ログ×ブログ

Ecoで経済的な住まい北欧ログハウス 断熱・気密工事 in 松山市西長戸町

2017.05.12|カテゴリ:ログハウス 建 築 日 記

松山市内にて現在2件の北欧ログハウス建築工事が進んでおります。

IMG_6858.jpg
西長戸町は三角大屋根に2つのゲーブルドーマーを組み合わせた北欧ログハウスが進行中。


IMG_6856.jpg 
天井断熱工事。
当社標準の厚140mmの真っ白な健康断熱材「アクリア」が垂木の間に隙間無く充填されました!

IMG_6853.jpg 
断熱材充填後には、気密シートを貼り、気密テープを目張りして参ります。
屋根を形成する垂木は45x198mm!
一般的な垂木サイズが45x60ですから、頑丈な構造であることは明確ですね!
198mm垂木内には断熱材140mmが納まり、残りはゆったりとした通気層スペースを確保。
屋根裏の夏場の熱だまりを解消し、2階の居住空間を快適な空間を実現しかつ、カビや結露の発生を抑制することで、耐久性の高い住まいづくりを行っております。
もちろん、こちらは当社の標準的な仕様です。

日々の空調設備に多くを頼らず、長持ちする住宅こそ、エコで経済的な住宅だとForest Crewは考えております。
環境先進国である、北欧を始めとするするヨーロッパでは、結露の発生はもちろんのことならがら、冬場の室内温度の大幅な低下は住宅の瑕疵といわれております。

IMG_6876.jpg 
北欧水準のトリプルガラス木製サッシを当社の標準仕様として採用しておりますが、
開口部からの熱損失を大幅に低減し、機能性、デザイン&個性を楽しめるカラーリングなど、住まわれる方が豊かで快適な住空間を実現!
窓やドアを取り付けし、隙間には断熱材を充填した後には、気密テープ張りにて仕上げております。
これ以上の断熱&気密工事はないと断言できる仕様を施しております。

IMG_6870.jpg 

IMG_6871.jpg
断熱・気密工事完了し、天井板工事が進んでおります。

明日からはパインのフローリング張りがスタートして参ります。
一つ一つの工程の仕上がるたびに雰囲気は一変し、で現場に訪れるのが嬉しく楽しみですね!

IMG_6877.jpg 

IMG_6875.jpg
構造用金物を中心とした第三者機関によるJIOによる中間検査を昨日受け、もちろん問題なく無事合格。
強固で安心できる住まいづくりはまだまだ進んで参ります。

ご好評いただいております、『Forest Crew10thキャンペーン』説明会はモデルハウスにて毎週末(土・日)に開催中です。
特別な価格と特別な企画のキャンペーンのため、ご来場下さったお客様にのみ詳細をお知らせ致しております。
合わせて、北欧ログハウスの現場見学も、予約制にてご案内可能です。

ご興味ございましたら、Forest Crewまでお気軽にお問い合わせください。

A.Ikegawa

« 楽しい事をやってると人が集まる!? 日本のCLT基準化 夢と現実の差! | ホーム | Forest Crew 10th Anniversary Campaign 開催のご案内 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ログ×ブログトップ | 

ログ×ブログ

カテゴリ

アーカイブ


リンク:Forest Crewフェイスブックページ
Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ

FC2Ad


Powered By FC2ブログ. Copyright ©『北欧住宅』-フィンランドログハウス- Forest Crewブログ All Rights Reserved